中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
春の中国語テキストフェア
中国書画関連書籍
仏教関係中国図書目録2018
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 
 これまでの書評    
     
 
kbook_bot   kbook_bot   kbook_bot   kbook_bot   kbook_bot   kbook_bot  
 
kbook_bot  東方472号 kbook_bot  東方471号 kbook_bot  東方470号 kbook_bot  東方469号 kbook_bot  東方468号 kbook_bot 東方467号
   
get_adobe_reader_160x41 『東方』255号より書評はPDFファイルになります。
タイトルの太字はクリックすると内容を読むことができます。
  価格や執筆者の肩書きは、書評掲載当時のものです。
 
 
 
 
 

東方467号
2020年1月

 

金・女真史研究の最前線に大興奮! 古畑徹(金沢大学)
古松崇志・臼杵勲・藤原崇人・武田和哉 編 『金・女真の歴史とユーラシア東方』 A5判 348頁 勉誠出版 本体3,200円+税

多言語資料を駆使し、上海の音楽文化史を塗り替える好著 西村正男(関西学院大学)
井口淳子 著 『亡命者たちの上海楽壇 租界の音楽とバレエ』 四六判 248頁 音楽之友社 本体2,600円+税

「消すことができない類似性」からはじめる 児玉谷レミ(一橋大学大学院社会学研究科)
夏暁鵑 著 前野清太朗 訳 『「外国人嫁」の台湾 グローバリゼーションに向き合う女性と男性』 A5判 426頁 東方書店 本体4,500円+税

     
     

東方468号
2020年2月

 

台湾史の肉声を現代に伝える 野嶋剛(ジャーナリスト)
陳耀昌 著 下村作次郎 訳 『フォルモサに咲く花』 四六判 440頁 東方書店 本体2,400円+税

天安門事件「暴徒」のオーラルヒストリー 阿古智子(東京大学)
廖亦武 著 土屋昌明 鳥本まさき 及川淳子 訳 『銃弾とアヘン 「六四天安門」生と死の記憶』 四六判 380頁 白水社 本体3,600円+税

     
     

東方469号
2020年3月

 

抗日前線司令官が描く南京陥落の実相――「胡風派分子」阿壠の傑作、執念の全訳なる 長堀祐造(慶應義塾大学)
阿壠 著 関根謙 訳 『南京 抵抗と尊厳』 四六判 402頁 五月書房新社 本体1,900円+税

中国書画の本質とは何か 木村淳(大妻女子大学非常勤講師)
松村茂樹 著 『書と画を論じる』 四六判 216頁 研文出版 本体2,000円+税

日中関係の深化に向けた民間交流の可能性とあり方 張兵(山梨県立大学)
桜美林大学・北京大学学術交流論集編集委員会 編 『日中新時代の基本的視座――教育・環境・文化から』 A5判 360頁 はる書房 本体3,200円+税

     
     

東方470号
2020年4月

 

邪なき言葉がつくる邪な世界  濱田麻矢(神戸大学)
 
林奕含 著 泉京鹿 訳『房思琪の初恋の楽園』 四六判 274頁 白水社 本体2,000円+税

中国と日本、西洋、多様性へ  山村奨(国際日本文化研究センター共同研究員)
 
陶徳民 著『西教東漸と中日事情 拝礼・尊厳・信念をめぐる文化交渉』 A5判 376頁 関西大学出版部 本体3,600円+税

     
     

東方471号
2020年5月

 

二重写しの中国近代女性の肖像  上野千鶴子(東京大学名誉教授)
 
林敏潔 著/藤井省三 林敏潔 共訳 『蕭紅評伝 空青く水清きところで眠りたい』 A5判 320頁 東方書店 本体4,500円+税

夢にまで見た書物の刊行  大平桂一(大阪府立大学)
 
野村鮎子 編/松村昂 和泉ひとみ 田口一郎 執筆 『『列朝詩集小傳』研究』 A5判 864頁 汲古書院 本体18,000円+税

中国/中華料理研究の記念碑的著作  川口幸大(東北大学)
 
岩間一弘 編著『中国料理と近現代日本 食と嗜好の文化交流史』 A5判 392頁 慶應義塾大学出版会 本体5,200円+税

     
     

東方472号
2020年6・7月
合併号

 

隋唐時代における外務官僚の世界  松浦章(関西大学東西学術研究所客員研究員、関西大学名誉教授)
 石暁軍 著 『隋唐外務官僚の研究 ―鴻臚寺官僚・遣外使節を中心に―』 A5判 638頁 東方書店 本体7,800円+税

「中心」と「辺境」 辺境の脆弱さと生命力  加茂具樹(慶應義塾大学)
 福嶋亮大 張彧暋 著 『辺境の思想 日本と香港から考える』 四六判 336頁 文藝春秋 本体1,800円+税

幻の交響曲に賭けた作曲家の悲劇  榎本泰子(中央大学)
 平居高志 著『中国で最初の交響曲作曲家 冼星海とその時代』 A5判 358頁 アルファベータブックス 本体3,500円+税

     
 
 
 
 
 
 
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について