中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
春の中国語テキストフェア
中国書画関連書籍
仏教関係中国図書目録2018
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 
おすすめ輸入書    
 
 

   
 
  本目録は、昨年秋発行の「中国図書目録」でのご案内以降の、新しい図書の情報を掲載しております。輸入書籍は、諸般の事情により価格が変動することがあります。予めご了承ください。また、入手不可の図書は調査の上、掲載しないようにしていますが、中国でも在庫が僅少の場合があり、品切れになる場合もございますので、併せて予めご了解ください。
本目録を図書選定等にご活用いただければ幸いに存じます。

2018年10月12日

 

 

       
   
   
   
 

 総 記

 

 

 

   
 

涵芬樓燼餘書録(綫裝1函10冊)

張元濟 撰 陳先行 整理
商务印书馆
437984 2018年01月 151,632円
1520p 影印版 ISBN::9787100153645

約85年前の一二八事変では、商務印書館に設けられていた、涵芬楼を含む東方図書館が戦火に遭い多くの書籍が失われた。しかし張元済(1867~1959)によって特に重要な善本約500種計5000冊余りが事前に上海金城銀行へ移されていたため、幸いなことにそれら宋元明本および稿抄校本は焼失を免れた。
本書は、これらの戦火を免れた善本について張元済がまとめた古籍目録で、行間には中国古典籍への情熱が満ち溢れており、また張元済自身の版本学、目録学の学術的成果が存分に体現されている。547部の善本は、宋刻本(含元修、元明逓修本)90部、影宋抄本22部、金刻本1部、蒙古刻本2部、元刻本(含明修本)87部、名家批校本72部、稿本17部等。多くは明万暦年間以前の稀覯本(明本、明活字本)で、他に文人旧蔵の明清旧抄本がある。
1951年に上海商務印書館から、顧廷龍の協力のもと組版印刷により一度刊行されているが、今回、張元済生誕150周年、商務印書館設立120周年を記念し、長らく上海図書館に保管されてきた刊行当時の草稿を影印、出版することとなった。草稿上には、張元済による修正や評注の書き込みがあり、学術的な姿勢や刊行に至る過程を知ることが出来る。

域外漢籍珍本文庫 第4輯 子部 1-24

《域外漢籍珍本文庫》編纂出版委員會 編
西南师范大学出版社 人民出版社
431018 2014年01月 264,600円
ISBN::9787562166368

本書は『域外漢籍珍本文庫』の一点で、第四輯の子部にあたり全24冊よりなる。国外にある漢文典籍から、価値の高い、質の良いものを選び、影印によりできる限り原書の姿を現す。収録される典籍60種余りは、主に日本、アメリカ、ベトナム等の公立図書館所蔵で、内容は儒家、道家、医家、釈家、雑家、芸術、類書等。中でも日本の国宝や重要文化財に指定されている『翰苑』(平安初期鈔本、福岡県太宰府天満宮所蔵)、『天台山記』(平安後期釈安然鈔本、日本国会図書館蔵本)等、中国における佚書の古鈔本は貴重である。そのほか、『芸台類語』(越南古代大学者・黎貴敦撰の類書)、『和漢三才図会』(寺島良安撰の類書)など、古代の日本・韓国・越南等の学者の著述も部分的に収録する。

甘雨亭叢書(影印本)(全7冊)

〔日〕板倉勝明 輯
广陵书社
434179 2017年03月 178,200円
ISBN::9787555407256

本書は、《域外漢籍叢刊》の一つ。安中藩主板倉勝明が収集し、弘化2年(1845)~安政3年(1856)間に刊行された《甘雨亭叢書》(全5集、附別集2集)の影印版。室鳩巣《文公家礼通考》、伊藤維楨《仁斎日札》など、写本のまま伝わっていた近世儒者の未刊の漢文随筆及び和歌、和文などが収録され、日本儒学の研究に重要な資料である。

傅斯年圖書館藏未刊稿鈔本·史部(全36冊)

劉錚雲 主編
中央研究院歷史語言研究所
431478 2015年09月 907,200円
ISBN::9789860454543

本書は、中央研究院歴史語言研究所傅斯年図書館に所蔵する未刊の稿鈔本史部善本文献52種を提要(作者小伝、撰述原由、内容概要、文献価値など)、書影、「人名索引」付きで影印収録。

南京大學圖書館藏古籍珍本叢刊·稿鈔本卷(全40冊)

南京大學圖書館 編
南京大学出版社
435110 2017年10月 1,215,000円
2400p ISBN::9787305183522

《南京大学図書館蔵古籍珍本叢刊》は、南京大学図書館の所蔵から選ばれた貴重な古籍善本を分巻して影印集録。収録対象は文献価値と版本価値が高く、中国国内での所蔵は三か所以下の古籍に限定され、孤本を含む稀覯本ばかりである。本書はその稿鈔本巻。経(3種)、史(27種)、子(4種)、集(10種)の計44種の稿鈔本古籍を収録。

  ▲このページのトップへ
   
   
 

 思想・文化・民俗 

 

   
   
 

周禮注疏(綫裝)

〔漢〕鄭玄 注 〔唐〕賈公彥 疏 〔唐〕陸德明 釋文
上海古籍出版社
435795 2018年04月 178,200円
1005p ISBN::9787532587223

本書は、《古本十三経注疏》の一つ。《儀礼》、《礼記》と共に“三礼”と呼ばれる儒家経典《周礼》の注釈本。建国以来各種版本の十三経注疏が刊行され、特に嘉慶阮元刻本は複数の出版社から何回も出版されたが、学者の間に阮元刻本への質疑が多かったのも事実。今回、元刻明修本《周礼注疏》を底本に影印する。

儀禮注疏(綫裝)

〔漢〕鄭玄 注 〔唐〕賈公彥 疏
上海古籍出版社
435796 2018年04月 154,872円
826p ISBN::9787532587230

本書は、《古本十三経注疏》の一つ。《礼記》、《周礼》と共に“三礼”と呼ばれる儒家経典《儀礼》の注釈本。清嘉慶張敦仁刻《儀礼注疏》(顧千里が宋刻《儀礼経注》と宋刻《儀礼疏》を基に重編したもの)は、注、疏合刊の流れを汲んだ諸版本の中で最善とされ、今回これを底本に影印する。

閩本十三經注疏(全10冊)

孫曉 主編
天津古籍出版社
438641 2018年05月 178,200円
ISBN::9787552806656
本書は、明嘉靖年間福建御史李元陽などが元刻十行本(宋刻釈文付き注疏本を元泰定前後に翻刻したもの)を基に重刻した《十三経注疏》の影印本。“李元陽本”“嘉靖本”“閩本”などと称され、十三経注疏の重要な版本である。

周必大全集 1-3

〔清〕周必大 撰 王蓉貴 〔日〕白井順 點校
四川大学出版社
437019 2017年11月 72,576円
1946p ISBN::9787569012804
本書は、南宋著名な政治家、文学家周必大(1126-1204)の整理本著作全集。四庫本、澹生堂本、傅増湘校本、黄丕烈校跋抄補本などを通校本に採用、関連の文集、史籍、方志なども参考に校勘、標点、輯佚を全面的に施し、人名索引と書名索引を附す。

呂祖謙全集(全40册)

〔宋〕呂祖謙 著 黃靈庚 吳戰壘 主編
浙江古籍出版社
434710 2017年12月 145,800円
ISBN::9787554011744
本書は、《浙江文叢》の一つ。南宋時代の儒学者呂祖謙(1137-1181)の著作全集。《東莱呂太史集》《麗沢論説集録》《古周易》《周易音訓》《周易系辞精義》《近思録》《少儀外伝》《東莱書説》《家塾読書記》《春秋集解》《左氏博議》《左伝類編》《左氏伝説》《左氏伝続説》《両漢精華》《大事記》《欧公本末》《東莱音注唐鑑》《歴代制度詳説》《観瀾文集》《東莱標注三蘇文集》《古文関鍵》《皇朝文鑑》《麗沢集詩》《詩律武庫》《臥游録》《歴代奏議》などの著作と詩文集を校正、収録し、年表などを附録。

 

 

 

  ▲このページのトップへ
   
   
 

 考古・歴史

 

   
   
 

宋代官制辞典(增补本)

龚延明 编著
中华书局
435332 2017年12月 14,968円
875p 2版4次 ISBN::9787101129618

本書は、複雑な宋代の「官制」を知るために便利な辞典。官司、官吏名は1万1千条,官職用語と典故は600条を収録。そのほか、中央および地方の行政管理機構、「品」「階」「勛」「爵」「俸禄」などに関する59の表を収載。この度の増訂では、20年来の研究成果をもとに多数の条目を修訂し、76条の新条目を増加している。

魏書 1-8

〔北齊〕魏收 撰 唐長孺 點校 何德章 等修訂
中华书局
440613 2018年08月 18,468円
3402p ISBN::9787101133622

1970年代に刊行された唐長孺点校本『魏書』は、各種版本を比較し、『太平御覧』『冊府元亀』『資治通鑑』『金石萃編』『八瓊室金石補正』等によって傍証引用を行い、その是非を検討した。引用の豊富さや校勘の緻密さ、考証や標点の正確さは、今でも随一とされている。今回修訂にあたり、新たに出土した墓誌資料や最新の研究成果を踏まえ、同じく百衲本を底本とし、三朝本・南監本・北監本・殿本を通校本、さらに汲古閣本等を参校本として校勘を施す。誤りの修正と、新たな基準に沿った調整に重点が置かれており、旧版の校勘記約90項目を削除し、約1400項目を追加、約450項目を修正、全体でみると旧版1993項目に対し、修訂版の校勘記は計3306項目に増加している。

邙山陵墓群考古调查与勘测第一阶段考古报告 上、下

洛阳市文物考古研究院 编著
文物出版社
437232 2018年03月 63,936円
1223p ISBN::9787501046775

本書は、“邙山陵墓群”(洛陽邙山地区に位置する古代帝王の陵墓群)を対象とする考古調査第一段階の報告。上編「邙山陵墓群古墓冢的文物普査」、中編「邙山陵墓群相関歴史文献的整理和研究」、下編「洛陽出土的墓志、黄腸石」の三編計9章より構成。陵墓群の詳細及び田野調査資料を紹介し、関連歴史文献の記載を整理、研究成果を記述。出土した墓志や黄腸石に関する整理と研究の結果も掲載され、「古墓冢文物普査資料総録」を附録。

里耶秦簡(貳)

湖南省文物考古研究所 編著
文物出版社
434694 2017年12月 47,628円
124p ISBN::9787501053698

湖南省龍山県里耶古城で発見された3万8000枚以上の簡牘は、秦代の兵馬俑に続く秦代考古の大発見として世界の考古学界や歴史学界から注目を浴びている。《里耶秦簡》は全5輯の刊行予定で、大量の原寸大のカラー写真と簡牘の釈文を配し、里耶秦簡を紹介する。本輯は、第9層から出土した簡牘約3000枚を収録する。

地灣漢簡

甘肅簡牘博物館 甘肅省文物考古研究所 出土文獻與中國古代文明研究協同創新中心中國人民大學分中心 編
中西书局
435930 2017年12月 33,048円
236p ISBN::9787547513132

甘粛省金塔の地湾遺跡は、肩水金関から南におよそ500メートルにあり、肩水侯官の駐在地であった。かつて1930年にも漢簡2383枚が発見され、『居延漢簡』甲乙編等に収録されている。
一方、1986年に地湾から出土した漢簡群は、地湾に限定して行われた発掘調査であったため、特に「地湾漢簡」と通称される。見つかった約1000点の内、整理されナンバーが付いたものが約770枚。内容は、始元六年(前86年)から建武三年(27年)までの、肩水一帯の政治・経済・軍事・典章制度等の情況を反映した公文書であり、勤務日誌、郵便伝達記録、軍備管理資料、戍兵管理簿、金銭出納簿、吏受奉名籍、谷出入簿、吏卒廩名籍、出入関記録などである。
本書は、原寸大カラー図版、赤外線図版、釈文を整理掲載し、当時の発掘日誌も収録する。

 

  ▲このページのトップへ
   
   
 

 地理・地方志

 

   
   
 

南京古舊地圖集(文論·圖録)(全2冊)(附南京古舊地圖、明信片)

胡阿祥 范毅軍 陳剛 主編
凤凰出版社
435285 2017年12月 85,536円
ISBN::9787550626959

本地図集は、都市「南京」に関係する古地図を世界各国の大図書館のコレクションより蒐集し、地図400点余りを収録。「広域地図中の南京」「近世以来の地志・史書と絵画中に見られる南京地図」「清末民国時期に測量・製図された南京地図と明清時期の南京景勝図」等四つの類型に分ける。すべての地図は高精度のカラー印刷で原貌を再現。収録しなかった地図の情報を記載した「地図存目」を付載する。中国大陸、台湾、日本などの学者による南京地図に関する研究論文18冊を収める冊子も付す。

上海城市地图集成 上、中、下

孙逊 钟翀 主编
上海书画出版社
430600 2017年07月 123,120円
155p ISBN::9787547914649

本書は、折込み手工装丁の方法を用いて、明弘治十七年(1504)から1949年までの上海都市地図217種を10組に分けてフルカラーで影印収録。国内外から文献価値と版本価値の高い善本地図を底本に厳選し、各種地図の著録情報(図名、絵製者、刊印或いは出版者、年代、印刷形式、サイズ、縮尺、収蔵場所など)及び最新の研究成果を反映する提要も合わせて掲載する。

中华人民共和国土地覆被地图集(1:1000000)

《中华人民共和国土地覆被地图集》编辑委员会 编著
中国地图出版社
433441 2017年03月 183,600円
261p ISBN::9787503198236

中国全域の1990、2000、2010年の土地被覆状況に関する詳細な地図集。複雑多彩な被覆状況の特徴と近20年の急速な経済発展にともなう土地被覆変化の過程も表しており、中国での土地被覆変化の研究、中国の生態工程、機能管理区の実施効果の評価に重要な資料を提示する。

历代地理沿革表(全10卷)

陈芳绩 撰
中央编译出版社
431998 2017年08月 210,600円
3100p ISBN::9787511733948

本書は、上古時代から明代までの中国行政区画の沿革と地名の異同変更を表の形にまとめた清陳芳績撰《歴代地理沿革表》の影印版。古代の三級行政区画に照らして部表、郡表、県表の三つの部分に分けて編纂されたこの沿革表は、中国の歴史と地理の研究における資料価的値が高い。今回の出版においては、清道光十三年(1833)版を底本に影印する。

大明一统志(点校本)(全8册)

方志遠 等點校
巴蜀书社
435111 2017年11月 145,800円
4133p ISBN::9787553108612

本書は、明代の官修地理総志《大明一統志》の点校本。明代にある両京、13の布政使司及び149の府に沿って、各府県の建置沿革、郡名、形勝、風俗、山川、土産、公署、学校、書院、宮室、関梁、寺観、祠廟、陵墓、古跡、人物などを詳述した《大明一統志》は、《大元一統志》の編纂方法に照らして、《大明志書》《寰宇通志》及び永楽年間公布の《修志凡例》《纂修志書凡例》を参考に編成され、明代の行政区における地理と人物関連の資料(近隣国家、地区の地理形勢も一部含む)を全面的に記述し、作成した全国総図と各布政使司分図も収録。今回、天順五年内府刊本を底本、万寿堂本を参校本に点校し、府県名索引を附す。

  ▲このページのトップへ
   
   
 

 文学・戯劇・電影

 

   
   
 

李太白集版本薈萃 第1輯(全8冊)

周斌 楊華 主編
巴蜀书社
434690 2017年12月 178,200円
ISBN::9787553109046

本書は、盛唐詩人李白の詩文集《李太白集》の各種版本を影印集録する《李太白集版本薈萃》の第1輯。中国、朝鮮、日本で刊刻された典型的、代表的な版本19種(宋本1、元本1、明本6、清本5、朝鮮版本4、日本版本2)を収録し、宋刻本《李太白集》三十巻、元至大三年刻本《分類補注李太白詩》二十五巻、明隆慶六年刻本《李詩選注》十三巻などが含まれている。

海外所藏《西游記》珍稀版本叢刊(全10冊)

潘建國 主編
北京大学出版社
435195 2017年09月 103,680円
7224p ISBN::9787301088906

著名な明代伝奇小説《西遊記》の現存最古の版本は明刻本で、その完本は中国大陸に所蔵がなく、重要な早期版本の殆どが日本、イギリス及び中国の台湾地区に所蔵されている。本書は、日本に所蔵する二種類の貴重な早期版本を影印収録。一つは《新刻出像官板大字西遊記》(日本天理大学図書館蔵二十巻一百回足本と日本広島市立中央図書館浅野文庫蔵五十一至一百回本)、もう一種は《李卓吾先生批評西遊記》(日本広島市立中央図書館浅野文庫蔵一百回足本)である。

楚辭文獻叢考(全3冊)

黃靈庚 撰
国家图书馆出版社
437234 2017年12月 47,628円
1961p ISBN::9787501360444

本書は、《楚辞》関連文献200余種に関する著者の考証、評説を集録。「章句」・「補注」・「文選」・「集注」の四つの大きな流れに分け、それぞれの淵源と版本の優劣を解説した“綜論”で始まり、その流れを汲んだ文献の書影を掲載、底本の由来、注釈の継承関係などを詳述。《楚辞》を匯輯したのは東漢の王逸で、西漢の劉向ではないと指摘したこと;同じ祖本を持つ明正徳以降の明清刻本11種を字・篇・本ごとに対勘し、異文の多さを明示したこと;清譚献批点金陵本や日本柳啓美批点日本翻刻宝翰楼本などとの対照により、中点本の断句に多数の誤りを発見したことなどが本書の特徴。

民国话剧史料汇编 第1辑(全7册)

赵骥 编
学苑出版社
436390 2017年11月 158,760円
ISBN::9787507753387

本書は、民国時期の話劇関連の史料文献を輯分けして影印集録する《民国話劇史料匯編》の第1輯。話劇関連の理論著作18種を収録し、中国話劇史上の経典著作ばかりである。専門家の趙驥が各種文献のために書いた読解ガイドも合わせて掲載する。

老上海電影畫報續編·銀星(全10冊)

沈芸 編
天津古籍出版社
435202 2018年03月 453,600円
ISBN::9787552806564

本書は、1926年9月に上海で創刊された月刊誌《銀星》を影印収録。主に国産映画の宣伝、紹介をする当時唯一の雑誌として注目を浴びたこの映画専門誌は、各映画会社から提供されたPR情報を基に、業界有名人と専門家に寄稿を頼み、映画関連の理論、知識、技術、評論及び業界動態、俳優近況などを中心に紹介し、貴重な写真資料も多数掲載。中国早期映画の研究における史料価値が高い。

  ▲このページのトップへ
   
   
 

 言語・文字

 

   
   
 

漢語同源詞大典 上、中、下

殷寄明
复旦大学出版社
436670 2018年01月 33,048円
1952p ISBN:9787309126020

本書は全十巻で構成。前九巻は漢語中の同源詞2,200余組に関する考釈成果、第十巻はその総索引。声符字879字を含む計7,217字の単字を収録。今まで同形、同義、同音関連の漢語詞典が出版されたことはあるが、本書は同源関係に基づいて編纂された初めての漢語詞典である。

汉语方言学大词典 上、下

詹伯慧 张振兴 主编
广东教育出版社
432042 2017年05月 20,314円
1578p ISBN:9787554816332

本書は、上、下の二巻で構成。上巻は漢語方言学関連の百科性条目約3,000条を「条目分類目録」「条目音序目録」「条目漢字筆画索引」と併せて収録。漢語方言の基本知識、漢語方言研究の理論と方法、漢語方言研究の成果(区属、分布、特色など)、関連の学者、組織、活動、学術誌などに関する内容が含まれている。下巻は漢語方言本体の紹介。選ばれた54の「漢語方言点」(ある方言が使用される代表的な地点)の情況を概説し、「54個漢語方言点字音対照表」と「54個漢語方言点詞彙対照表」を用いて各種方言の特徴を示す。

晚清民初粤语法汉词典

〔法〕路易・奥巴扎克 编著
上海译文出版社
435673 2018年01月 10,573円
1034p ISBN:9787532773909

本書は、《晩清民初滬粤語外漢詞典系列》の一つ。フランス語の発音規則を用いて広東話の注音を施した辞書。収録詞条の選択は口語と伝教両面の需要を考慮し、Eitelの《粤英詞典》、W. Lobscheidの《英華字典》などの著作も参考とされている。また、1903年に頒布された一件の中国法令から摘要した学校関連の記述も附録され、当時の学制情況が少しわかる。

十全福

〔清〕佚名 著 陳曉 導讀
北京大学出版社
431665 2017年09月 7,603円
472p ISBN:9787301286838

本書は、《早期北京話珍本典籍校釈与研究・早期北京話珍稀文献集成》の一つ。北京大学図書館に所蔵する清代戯曲脚本《十全福》を“導読”(読解案内)付きで影印収録。京劇の名優程硯秋が旧蔵していた貴重な清抄本で、当時の北京方言が多用された脚本は、方言研究にとっても有用。

北京话语音读本

〔瑞典〕高本汉 编著
北京大学出版社
431666 2017年08月 3,628円
187p ISBN:9787301286654

本書は、《早期北京話珍本典籍校釈与研究・早期北京話珍稀文献集成》の一つ。スウェーデン人漢学家カールグレン(高本漢、1889-1978、Klas Bernhard Johannes Karlgren)が編纂し、1918年初版の漢語教材《A MANDARIN PHONETIC READER IN THE PEKINESE DIALECT》を“導読”(読解案内)付きで影印収録。当時の北京話の「語音」を記録しており、貴重。

 

  ▲このページのトップへ
   
   
 
       
       
       
      ▲このページのトップへ
       
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について