催事情報 文化・芸術でひもとく世界の”いま”① 中国に何が起こっているのか?―SFとサブカルチャーに見る世界の変化

投稿者: | 2021年9月8日

文化・芸術でひもとく世界の"いま"① 中国に何が起こっているのか?―SFとサブカルチャーに見る世界の変化

今、中国のSFが熱い。劉慈欣の『三体』と郝景芳の「折りたたみ北京」がアメリカでヒューゴー賞を受賞して以来、日本だけでなく世界中で大ブームだ。中国でも、若者はもちろん、中年のビジネスマンまでがSFに群がっている。その背景には、若者のサブカルチャー志向と結びついた文化の大きな変貌と、中国の人々の未来への期待と不安がある。今、中国で何が起こり、それが世界とどう繋がっているのか。文化の側面から考えてみたい。

▼日時:2021年10月30日(土) 午後2時~午後3時30分(午後1時30分開場)
▼会場:日比谷図書文化館地下1階日比谷コンベンションホール(大ホール)
▼定員:100名(事前申込順、定員に達し次第締切)
▼参加費:1,000円
▼申し込み:お申し込みフォーム、電話(03‐3502‐3340)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
申し込みフォーム >>> https://ucs.library.chiyoda.tokyo.jp/?page_id=127
*小学生以下のお子さまが参加される場合、保護者の同伴が必要です。(同伴者の方にも参加費が必要です)
▼問い合わせ:日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)
URL:https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20211030-_71_2/