中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
仇英・文姫帰漢図 /中国美術史・大師原典 上製
中信美術館/橋本健太 訳
出版社:中信出版日本
出版年:2019年02月
コード:      ISBN/ISSN 9784909874368
 
価格 3,300円
  <東京店在庫有り>
東京店に在庫がございます。少部数のものもございますので、ご来店の場合は直接お問合せください。
 
カートに入れる
仇英、明代の呉門四大家の1人で、山水画も人物画も得意とする「画壇における万能の巨匠」である。
若い頃は漆職人で、家具の漆絵に長けていたという経歴によって、彼の作品は艶やかな彩色と大胆な筆線で描かれ、一般の文人とは一線を画するものになったという。
その「金碧山水」は、唐代の「青緑山水」と比べてみても、実に「青は藍より出でて藍より青し」である。

文姫帰漢図
絹本著色、縦28cm、横約467.5cm

後漢末期の才女であった蔡文姫の故事を題材にし、小説、詩歌、演劇にもなって広く世に伝わった。他にも「仇実父」の落款のある『文姫帰漢図』もあるが、本作品が最も趣がある。
本画巻の馬車は界尺も使わずに描かれているが、力強くまっすぐに線が引かれており、一見そうとはわからない。青緑山水の楼閣を描けば細密で古雅な趣があり、人物にまつわる故事を描けば力強くも秀麗で真に迫っており、「当代の絶技である」と賛辞を送られている。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について