中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
閻立本・歴代帝王図巻 /中国美術史・大師原典 上製
中信美術館/橋本健太 訳
出版社:中信出版日本
出版年:2019年02月
コード:      ISBN/ISSN 9784909874184
 
価格 3,300円
  <東京店在庫有り>
東京店に在庫がございます。少部数のものもございますので、ご来店の場合は直接お問合せください。
 
カートに入れる
カメラのなかった古代、皇帝や諸侯の肖像、朝廷の重大事件は、常に絵画によって記録された。
これが宮廷画家の主な職務で、閻立本は親子3人でこれによって隋、唐両時代に名を馳せた。
家学と才能によって、彼は右丞相にまで上り詰め、時として「右丞相は絵画によって名を馳せた」と言われる。
彼は歴史を題材に絵画を制作して政治に貢献し、絵画はこれをきっかけに時代と社会の重要な史料となった。

歴代帝王図巻
絹本著色、縦51cm、横531cm

描かれるのは漢朝から随期までの13人の皇帝の肖像。皇帝は、あるものは立ち、あるものは端座し、構図は「主を大きく従を小さく」の方式を採用、皇帝のイメージを突出させる。いずれの皇帝にも大きな文字の傍注があり、在位期間および仏教や道教に対する姿勢が記述される。統治者に共通した気質を注意深く描くだけでなく、各帝王の政治的功績を基に、個性を際立たせてその人物のイメージを表現した。
画巻は全て鉄線描という鉄の針金のような線で描かれ、衣類の皺、ひげ等は細く整って力強く、古代絵画として一流の作品であり、初唐絵画の手本となるにふさわしい。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について