中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
大金王朝 北方の王者
熊召政/納村公子 訳
出版社:浙江出版集団東京/日販アイ・ピー・エス発売
出版年:2018年03月
コード:   482p   ISBN/ISSN 9784909115034
 
価格 2,750円
  <東京店在庫有り>
東京店に在庫がございます。少部数のものもございますので、ご来店の場合は直接お問合せください。
 
カートに入れる
「茅盾文学賞」受賞作家が描く「もう一つの三国志」

女真族の族長ワンヤン・アグダは、悪政を続ける遼に反旗を翻して金を建国し、一気に遼の首都燕京(現在の北京)近くまで軍を進めた。しかし、遼の指揮をとる美貌の未亡人蕭莫娜は、徽宗が治める南方の宋の力も使い、金に対抗しようと策をめぐらせていた。
中国有数の文学賞「茅盾文学賞」の受賞歴を持つ、作家で詩人の熊召政が放つ一大歴史ロマン。遺跡調査のべ3万キロ、史料調査300冊を経て執筆。金、遼、宋が12世紀の中国で繰り広げた三つ巴の戦いを、歴史上の人物を多数登場させて描き出す。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について