中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
狩野直禎先生米寿記念 三国志論集 上製
三国志学会 編
出版社:汲古書院
出版年:2016年09月
コード:   458p   ISBN/ISSN 9784762995644
 
価格 8,800円
  <東京店在庫有り>
東京店に在庫がございます。少部数のものもございますので、ご来店の場合は直接お問合せください。
 
カートに入れる
目次:
明君か? 梟雄か?――『三国志演義』の劉備像――(沈白俊/伊藤晋太郎・倉持リツコ 訳)
嵆康「釈私論」における「理」と「志」(大上正美)
王弼再考――「亡」と「非存」――(堀池信夫)

漢魏における公府・幕府の発達(石井仁)
『漢書』「五行志」における[董仲舒観]――「高廟園災対」を中心として――(小林春樹)
曹操と楽府――「新声」「新詩」の語をめぐって――(牧角悦子)
建安文質論考――阮瑀・応瑒の「文質論」とその周辺――(和久希)
煢煢たる吳質(髙橋康浩)
『魏略』の撰者、魚豢の思想(柳川順子)
「春秋左氏傳序」と「史」の宣揚(渡邉義浩)
あざわらわれた洛神――南朝陳・顧野王の「豔歌行」をめぐって――(大村和人)
唐庚の『三国雑事』について(矢田博士)
『李卓吾先生批評三国志真本』について(中川諭)
毛宗崗本『三国志演義』における劉備の仁(仙石知子)
関帝の肖像について(伊藤晋太郎)
清原聖賢の中国通俗小説受容――『蒙求聴塵』を題材として――(長尾直茂)

狩野直禎先生 略年譜・著作目録

あとがき(三国志学会)
執筆者紹介
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について