中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
湛若水生平学行考实 /岭南思想家研究丛书
黎业明 撰
出版社:上海古籍出版社
出版年:2021年05月
コード:469618   326p  21cm ISBN/ISSN 9787532599431
 
価格 3,696円
  在庫無し
現在、弊社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
湛若水在明代中晚期曾是与王阳明并称于世的大思想家,但由于种种原因,后来湛学研究远不及王学研究兴盛,对湛若水生平事迹及学术事件的考证也严重滞后。本书材料丰富,征引广泛,逻辑性强而行文细腻,对湛若水生平行实及学术性事件做了详尽的研究与回顾,纠正了前人考证的不少阙失,理清了很多线索。此稿在编排上比较清晰,论生平的两章,一章为“湛若水生平述略(分出仕前、仕途中、致仕后、明中期至清初对湛若水之评论等四节),一章为“湛若水生平若干重大事件”(分湛若水与“大礼议”、湛若水与严嵩的交往等两节)。论学行的五章,一为“湛若水对陈白沙学说的阐释”,一为“湛若水与王阳明之间的学术论辩”,一为“湛若水的‘小学’思想论述”,一为“湛若水关于儒家与道家之别的观点”,一为“湛若水重游南岳期间之讲学与思想”,每一部分都有争议性的讨论。前冠以“近百年来国内湛若水思想研究回顾”,后殿以“湛若水著作考略”,形成比较完整而脉络清晰、层次分明又不失重点的研究格局。尤其是迎难而上不回避难点的学术探索精神,贯穿于全稿中。对一些大学者,能勇于提出批评意见,展开健康的学术讨论;对普通读者来说也有一定的可读性。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について