中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
見て読む中国 京劇の世界
徐城北/陳栄祥,施殿文 訳
出版社:東方書店
出版年:2006年06月
コード:00635   136p   ISBN/ISSN 4-497-20507-X
 
価格 2,592円
  < >
在庫の有無を表示しません。
 
カートに入れる
小舞台に広がる中華三千年の歴史とロマン 楊貴妃が舞い、孫悟空が跳び回り、武将たちは壮絶な戦いを繰り広げる。究極の様式美の内に、普遍の愛と正義を貫く京劇の世界を読み解く。豊富な図版と珍しい写真とともに、二千年の伝統文化を語る「見て読む中国」シリーズ。日中共同出版!

構成
はじめに
魅惑的な隈取り(臉譜)
にぎやかな「孫悟空」
徽劇団一座の北京入りと京劇の誕生
観劇と「戯園子」
舞台と道具
行当(役柄)
演目
音楽と楽隊
演技
男旦(女形)
俳優と流派
歴代の名優たち
稀代の名旦・梅蘭芳
戯班と俳優養成所
さまざまな公演形態
京劇の全盛期
現代京劇
歌、踊り、筋、功
芝居を演じる境地
京劇の様式化
京劇の観賞は難しいか
今日の京劇

■編著者紹介
徐 城北(じょ・じょうほく)中国京劇院にて劇作家、研究部主任を歴任。著名な京劇俳優李世済のために書いた京劇『武則天』は第一回「文華奨」を受賞。京劇文化、北京文化に造型が深い。現在、中国芸術研究院研究員、中国作家協会会員、中国電視芸術委員会戯曲委員会委員。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について