中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
龙门石窟考古报告:东山擂鼓台区(全6卷) 精装
龙门石窟研究院 北京大学考古文博学院 中国社会科学院世界宗教研究所 编著
出版社:龙门书局
出版年:2017年12月
コード:435863   1376p   ISBN/ISSN 9787508853123
 
価格 161,352円
  近刊
未刊、あるいは刊行(出版)されていても小社に未入荷のものです。
 
カートに入れる
龙门东山擂鼓台区是武则天时期开凿的典型洞窟,是中国唐代石窟的精髓之所在,在中国唐代佛教石窟艺术中占有极为重要的地位,解决擂鼓台区的佛教内涵和分期问题,对深入研究龙门的唐代盛期洞窟乃至全国的唐代石窟,具有极其重要的学术价值。由龙门石窟研究院、北京大学和中国社会科学院合作编写的《龙门石窟考古报告--东山擂鼓台区》是龙门石窟考古报告系统工程的首次尝试,为该石窟群建立了一份完整的科学档案,并解决了擂鼓台区的佛教内涵和年代问题,对深入研究龙门的唐代盛期洞窟乃至全国的唐代石窟,具有极其重要的意义。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について