中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
《绿野仙踪》副词研究
王素改
出版社:中国社会科学出版社
出版年:2017年11月
コード:435717   417p  25cm ISBN/ISSN 9787520310383
 
価格 6,890円
  在庫無し
現在、弊社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
清代中叶的著名长篇白话小说《绿野仙踪》在文学上取得了卓越成就,郑振铎先生将其与《红楼梦》、《儒林外史》并列为清中叶三大小说,认为“皆为前无古人之作”,赞其“比《儒林》涉及的范围更广,描写社会的黑暗面比《外史》更深刻,而其技巧与笔力也更泼辣”。《绿野仙踪》作者李百川主要生活在河南、陕西等地,其语言全面反映了当时中原地区的整体面貌中。副词作为虚词中数量最多的一类,内部不均衡,个性强于共性,需要做整体研究,也需单个对比研究。本书对《绿野仙踪》副词全面描写分析的基础上进行横向比较和纵向比较:横向比较方面,与同时代的《儒林外史》《红楼梦》《儿女英雄传》三部白话著作对比,这种比较有助于深入认识《绿野仙踪》副词的特点;纵向比较方面,将其副词与元明清和现代汉语中的副词进行个案对比,探求副词的发展变化特点,并解释其变化的原因。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について