中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
字母會 D 差異
楊凱麟 顏忠賢 陳雪 等
出版社:衛城出版
出版年:2017年09月
コード:433695   160p  19cm ISBN/ISSN 9789869480260
 
価格 2,721円
  在庫僅少
弊社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる
字母會とは台湾の独立系出版社・衛城出版が2017年9月にスタートさせた小説創作プロジェクトのこと。台湾の実力派作家たちが『未来』、『虚構』、『単一性』、『精神分裂』、『零度』といった単語をキーワードに短編小説を紡いでいき、約一年かけて26冊の短編小説集を刊行する。華語文学の新たな可能性を探る試み。執筆陣は駱以軍、陳雪、顏忠賢、黃崇凱、胡淑雯、童偉格の全6名。

差異は文学における最上級の形式であり、差異を描くことによって、文学は初めて『反逆児』の歴史になり得る。顏忠賢は、台湾の民間信仰である厄払いをテーマに信仰の間で揺れ動く人間の心情を描く。陳雪は、トランスジェンダーの人々の間に立って差異と同一性を見つめる。胡淑雯は、主観と客観両方の視点から、同一人物のあるセックスボランティア体験を描く。黃崇凱は、トロッコ問題について考察するための事象として、ある主婦と大学院生の不倫関係の一部始終を描述する。駱以軍は、ある年の差カップルを観察し、晩年を迎えた女性の肉体を細かに描写する。黃錦樹は、戦争で腕を失ってなお歴史を叙述し続ける革命家の再生を記す。童偉格は、地球上に存在する最後のモラヤ人となった主人公の経験を通して、滅亡の悲しみの中で瞬き続ける人間の尊厳を描く。


【関連シリーズ】
 字母會 A~  楊凱麟 等 衛城出版 2017年09月~(全26巻予定)
 字母LETTER 1~  衛城出版編輯部 衛城出版 2017年09月~(全6巻予定)


D
字母會以A to Z的詞典形式開展小說創作,企圖將當代華文創作放回世界思潮的對話當中,透過未來、虛構、單義性、精神分裂、賭局、零度……這些字詞的路標,指向華文創作有多少主題、技藝與可能性。二十六回合的創作像是一場漫長的文學實境秀,小說家輪番上陣,賦予每一個詞語多面體的意義,這些作品已成臺灣當代的文學剖面。
字母D差異
必須相信甚至信仰「有差異,而非沒有」,那麼書寫才有意義。
差異是文學的最高級形式,差異書寫與書寫差異,使得文學史更像是一部「壞孩子」的歷史。顏忠賢從民間信仰安太歲切入,描繪安於或不安於信仰的心態;陳雪在變性與跨性別者間看見差異與相同;胡淑雯以客觀與主觀兩種口吻,講述同一次性義工經驗;黃崇凱提出電車難題的版本,解答一則主婦與研究生外遇的結局;駱以軍從一對老少配,描述遲暮的女體之幻影如外星偵測;黃錦樹寫革命分子戰爭殘存的斷臂仍書寫歷史不輟,而後蛻化再生;童偉格以最後一個莫拉亞人的經歷,在悲傷的滅絕中仍保持擬人姿態。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について