中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
曹魏三祖时期文学研究
张丽锋
出版社:社会科学文献出版社
出版年:2017年09月
コード:432359   244p  24cm ISBN/ISSN 9787520112222
 
価格 4,406円
  在庫無し
現在、弊社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
本书在以现存汉末曹魏时期的文史资料为基础,将“魏之三祖”(太祖曹操、世祖曹丕、烈祖曹叡)时期的文学与史料在相互印证和补充下,努力还原最为接近历史真实的文学研究。本书的研究从宏观上依据三祖的时代特色和文学发展的时代性规律来划分研究的层次阶段:建安十三年为界将曹操时期的文学分成前后两个阶段,包括前期飘零文学与后期邺下文学。曹丕时期文学则始于建安二十二年,终于黄初七年,约十年的时间,以游仙文学和感伤文学为其时代的基调。曹叡时期一方面创设崇文观以加强文学的地位,另一方面把文学家收入正规编制的做法也限制了文学自由的发展。倒是曹叡和曹植的文学创作引领了当时的文学思潮。另外在微观上,本书非常注重文史互证,并长于材料的深度解析。如对三曹与建安诸子的关系,曹丕与曹植的关系及其文学优劣的比较上,以及在各个时期的文学思潮的总结与提炼上也多有创见。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について