中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
魏晋南北朝诗论史 /安徽师范大学文学院学术文库
梅运生
出版社:安徽师范大学出版社
出版年:2016年12月
コード:426379   416p  24cm ISBN/ISSN 9787567623859
 
価格 5,346円
  在庫無し
現在、小社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
魏晋南北朝时期,是名符其实的一段“乱世”。然而,这段平凡的历史却孕育出来非凡的文化,古文经学、玄学与诗学是群雄逐鹿,尤其是诗论,之前无人予以厘清。时至今日,一本凝聚大师一生心血的作,终于闪耀于您的面前,真所谓“采千载之遗韵,谢朝华于已披,启夕秀于未振”。《魏晋南北朝诗论史》除总序、序、代后记外,包括“曹魏诗论”“诗学论文选粹”“诗学日尊与诗体的律化”“南北朝诗论派别的分野”“刘勰的诗学巨*《文心雕龙》”“钟嵘的评诗《诗品》”等八章内容,在扎实的文献考辨和已有的丰富研究的基础上,厘正廓清了许多存在问题,实事求是,以自己的研究所得为裁断,突出强调了中古诗学主要都“尊奉、沿用和发扬儒家诗学的风、雅体制”。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について