中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
嘉峪關外:1759-1864年新疆的經濟、民族和清帝國 /邊疆研究系列
米華健 著 賈建飛 譯
出版社:中文大學出版社
出版年:2017年
コード:425561   421p  23cm ISBN/ISSN 9789882370043
 
価格 6,890円
  在庫僅少
小社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる
清帝國是中國歷史上疆域最遼闊的國家,本書聚焦於十九世紀的嘉峪關,以及嘉峪關西邊更廣袤的新征服之地─「新疆」,這塊土地佔了今日中國國土面積的六分之一。通過考察清政府在新疆實行的財政和民族政策,尤其是對穆斯林人口最多的南疆的商業活動以及不同民族出身的商人所採取的管理和控制,作者試圖回答一個更深遠的問題:清帝國如何向民族國家過渡。這是一本新清史的經典之作,開創了清帝國邊疆研究的先河。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について