中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
天地翻覆 - 中國文化大革命史 上、下
楊繼繩
出版社:天地圖書有限公司
出版年:2016年12月
コード:423453   1151p  24cm ISBN/ISSN
 
価格 12,398円
  在庫無し
現在、小社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
著者の楊継縄が、2007年からおよそ10年をかけて書き上げた本書は90万字に上る力作であり、「文革」以前に起こった重要事件から、その起源を掘り起し、「文革」の全プロセスをまさに「清明上河図」式に読者の眼前に繰り広げるものである。客観・公平・中立を旨とした理性的な視点から、中国現代史における特別な十年間の「真実」の実態を再現している。
本書は上下篇の2巻構成で、上篇は第1章「文革前発生的重大事件」から第16章「清査『5.16』之謎」までを、下篇は第17章「清理階級隊伍」から第32章「官僚体制下的改革開放」までを収録。史実への詳細な考証に加え、著者ならではの斬新かつ独特な歴史論が展開されている。また「導論」部分は長文で、文革がこの50年間の中国社会の変化と現状に及ぼした影響について鋭く分析を加えている。

目錄:
前言
導論
上篇
  第一章 文革前發生的重大事件
  第二章 點燃「導火線」
  第三章 清除文革障礙:打倒彭陸羅楊
  第四章 「五月會議」:文革正式發動
  第五章 劉少奇的「反右運動」
  第六章 八屆十一中全會期間的幾件大事
  第七章 紅衛兵 紅八月
  第八章 批判資產階級反動路線
  第九章 群眾組織的興起、活動和消亡
  第一○章 工人造反派和上海「一月風暴」
  第一一章 經濟維權者的悲劇
  第一二章 「二月逆流」和「二月鎮反」
  第一三章 文革中的軍隊和「三支兩軍」
  第一四章 「全國山河一片紅」
  第一五章 「武漢事變」和毛澤東的戰略轉變
  第一六章 清查「5‧16」之謎
下篇
  第一七章 清理階級隊伍
  第一八章 「一打三反」
  第一九章 掌權者施行的集體屠殺
  第二○章 八屆十二中全會:徹底清除劉少奇
  第二一章 「九大」:從團結到分裂的大會
  第二二章 霧鎖廬山:九屆二中全會
  第二三章 從批陳整風到林彪出逃
  第二四章 批林整風:批左還是批右
  第二五章 「批林批孔」中的鬥爭
  第二六章 從全面整頓到批鄧反擊右傾翻案風
  第二七章 「四五運動」
  第二八章 文革落幕
  第二九章 文革後的大清查
  第三○章 文革期間的國民經濟
  第三一章 文革期間的外交
  第三二章 官僚體制下的改革開放
文革大事記
■編著者紹介
楊繼繩:新華社退休高級記者、学者。1968年から2001年まで新華社記者。2003年から2015年まで雑誌『炎黄春秋』副社長。
代表作『中国社会各階層分析』(2000年)『墓碑:1958-1962年中国大飢荒紀実』(2008年)ほか
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について