中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
西夏文的造字模式 /西夏文字与文献研究 精装
韩小忙
出版社:中国社会科学出版社
出版年:2016年06月
コード:423030   450p  30cm ISBN/ISSN 9787516181775
 
価格 11,761円
  在庫無し
現在、小社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
本书是对西夏文造字模式的初步探讨。在吸收前辈学者相关研究经验的基础上,作者认为西夏文字的造字模式可以分成两大类:汉式和藏式。书中首先细致梳理了传世西夏文辞书有关字形构造解说的模式,并总结了其成败得失。在此基础上,作者借鉴汉字的六书理论对西夏文字进行了详细的考察,得出“会意、形声、转注、反切”4种造字方法是西夏文字形成的主要方法。同时作者模仿西夏人的解字模式,在六书理论的指导下对久已亡佚构形的西夏字形予以构拟,以期还原西夏文字的衍生过程。另外本书并不拘泥于汉字构形理论,开辟新的路径,提出“藏式”西夏文造字模式的全新观点。作者在分析大量西夏字例的基础上,将部分西夏文字的构形与藏文字母叠加拼写法联系起来,认为西夏文中亦存在类似于藏文的“上加字、下加字、前加字、后加字”等造字模式,为西夏文字研究提供了全新的视角,富有启发意义。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について