中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
知日 17 了不起的推理
苏静 主编
出版社:中信出版社
出版年:2014年01月
コード:383735   171p  26cm ISBN/ISSN 9787508635705
 
価格 2,646円
  在庫僅少
小社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる

>>> 《知日》バックナンバー一覧


中国初となる、「日本」を専門テーマにしたムック誌。在日作家の毛丹青を主筆に迎え、編集長以下ほとんどの作り手が、現代の日本文化に関心が深い“80後”世代。“it is Japan”をキャッチコピーに掲げ、中国人の若者が、中国人の目線に立ち、中国人のために作る「日本専門誌」。毎号硬軟織り交ぜたテーマを決め、日本文化を深く掘り下げて伝えている。
今期のテーマは「了不起的(素晴らしい、すごい)推理」と題して、日本の推理小説を紹介する。
日本の推理小説は、世界の推理小説の潮流を支える重要な一派を担っている。江戸川乱歩や松本清張、島田庄司、京極夏彦など大御所から、東野圭吾、宮部みゆき、伊坂幸太郎、東川篤哉、乙一、湊かなえ等の新進作家まで、日本の推理小説は中国でも大人気だ。
日本の推理小説の魅力とは何か?一体どれだけ「了不起(すごい)」なのか。本誌では日本の推理小説史と現状を紹介、また推理小説関連の雑誌やゲーム、小説の舞台となった場所、探偵業などを取り上げ、全方位的に日本の推理小説について解析を試みる。

目录:
Feature
1923~2013 日本推理的前世今生
日系推理十大关键词
昭和时代的通俗之王 江户川乱步
专访 藤井淑祯
从小说道理与推理小说传统看松本清张
和风万华镜 日本推理小说诸面观
岛田庄司:本格推理是我的天职
专访 岛田庄司
绫辻行人:悬疑与恐怖是分不开的
专访 绫辻行人
谈到推理时我们谈京极夏彦吗?
伊坂幸太郎 在平凡的世界里书写奇迹
专访 伊坂辛太郎
闲话加贺恭一郎
驰星周:我写的是人内心的黑暗
专访 驰星周
笔尖上的异端者 非典型日式推理
城市中的推理 推理中的城市
推理小说地图 寻找亦真亦幻的案发地
传统本格到幻想的推理 纷繁的推理漫画
以金田一之名 推理漫画的开端《金田一少年事件簿》
专访 《金田一少年事件簿》原作天树征丸
窥一斑而知全豹 穷极思变的推理剧
没有真正完美的犯罪 经典推理剧《古畑任三郎》
名侦探vs名罪犯
日本侦探业的真实
日本推理杂志 推理世界里的密云重叠
推理游戏 追寻真相的谎言与谜题

别册 日和手帖

Regulars
【photographer】
安村崇 动摇人心中的“日常性”
【columns】
虫眼蟲语 灰色
告诉我吧!日语老师 真相只有一个
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について