中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
中国書画関連書籍
仏教関係中国図書目録2018
中国武術関連書籍フェア
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 WEB『東方』 東京便り | 微観中国 | 中国映画のコラム | 微信伝心 | 上海便り | 今月の『東方』  
     

催事情報 国際シンポジウム「台湾詩新世代――現在詩と性の表象」

■国際シンポジウム「台湾詩新世代――現在詩と性の表象」
――鯨向海とは何者か?:新たな愛と性と身体の方へ――

台湾現代詩人シリーズの新しい一冊『Aな夢 鯨向海詩集』(及川茜訳、思潮社、2018.10)が刊行になりました。鯨向海の詩は、台湾の若い世代に圧倒的な人気を誇り、性をめぐる独自の表現により後続の詩人に大きな影響を与えてきました。鯨向海のよき理解者で詩人・評論家の楊佳嫻さん、性と身体の過激で繊細な詩的表現の探求者である騷夏さん、ジャンルを越えて詩の現在を更新しつづける詩人の山田亮太さんをお招きし、鯨向海詩を起点にして性と身体をめぐるさまざまな詩の表象の現在を考えるシンポジウムを開催します。ほかに、垂水千恵(横浜国立大学)、赤松美和子(大妻女子大学)、及川茜(神田外語大学)などが加わります。通訳あり。台湾現代詩ワークショップの第7回ともなります。(文責・三木)

▼日時:1月12日(土)13:00~ (開場12:45、参加費無料・申込不要)
▼場所:大妻女子大学 千代田キャンパス(JR市ヶ谷駅10分・東京メトロ半蔵門駅5分)
    大学校舎G棟3階アクティブラウンジ THE HERTFORD ROOM
    http://www.otsuma.ac.jp/about/facilities/chiyodacampus
   
第1部 講演:
 山田亮太 『Aな夢』を読む
 楊 佳嫻 鯨向海とは何者か?そして後に続く詩人たち
 騷  夏 詩で性別を超える
第2部 座談会:台湾詩新世代――現在詩と性の表象
第3部 朗読会:鯨向海(詩のみ参加)・楊佳嫻・騷夏・山田亮太
         
▼主催:東京台湾文学研究会/台湾現代文学における多元性の再構築
(基盤研究C、代表・垂水千恵)
▼企画:台湾現代詩研究会 後援 思潮社
▼問い合わせ:chigamiki@gmail.com(三木直大)

次のエントリ: 催事情報 目撃!中国インディペンデント・ドキュメンタリー 「私が死んでも(我虽死去)」 ホーム 前のエントリ 催事情報 「中国 文化大革命を振り返る-日本人はどう受け止めたのか」ポスター展示とシンポジウム

中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について