中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
中国書画関連書籍
中国武術関連書籍フェア
春の中国語テキストフェア
仏教関係中国図書目録2016
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 WEB『東方』 東京便り | 微観中国 | 中国映画のコラム | 微信伝心 | 上海便り | 今月の『東方』  
     

「微信伝心」 第32回 京剧 (京劇)のことなど

 

   

第32回 京剧 (京劇)のことなど

 

 若者の「~離れ」は以前からよく言われますが、伝統芸能もその一つと言っていいでしょう。それを防ぐべく、日本ではアニメの原作を歌舞伎仕立てにしたり、バレエの演目を狂言師や日本舞踊家が演じたり、さまざまな試みがなされ、それがまた進化へとつながるんでしょうね。親子のための「歌舞伎教室」とか、実際にメイクや動作を体験できるワークショップも開かれています。
 中国の伝統芸能といえば、代表格は京劇。歌舞伎ともよく比較して語られます。日本人ファンもいて、こちらも解説付きの鑑賞会やワークショップが開かれたり、中国への留学プログラムに京劇体験が入っていたりします。しばらく前になりますが、そんな「京劇鑑賞会」を見てきました。上演中、なんと小さい子がほんとうに面白そうに声を立てて笑ってたんですよ。もちろん中国語は全く分からないと思います。演目は、京劇の定番《三岔口(サンチャコウ)》。『楊家将演義』の1 シーンで、実は仲間同士の二人がそうとは知らずに真っ暗闇で戦うのですが、偶然に間一髪で相手の攻撃をよけたり、そっと様子をうかがっていた二人がぶつかってしまったりで、そのアクロバティックでコミカルな動きが見事なのです。それに、分かりやすい! 長く受け継がれてきた文化、長い鍛錬に耐え身についた技は、言葉や年齢を越えて感動を生むのだとつくづく感じました。ふと、思い出したのは、前に見たジャッキー・チェンのカンフー映画。そういえば、彼は幼い頃、京劇学校で修練を積んだとか。ここにルーツがあったんですね。

 

 
>>>つづきを読む

 

 

次のエントリ: 催事情報 KU-ORCASキックオフ・シンポジウム 「デジタルアーカイブが開く東アジア文化研究の新しい地平」 ホーム 前のエントリ DVD発売中! 名匠ジャ・ジャンクー最新作 『山河ノスタルジア』 特設ページ

中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について