中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
中国書画関連書籍
中国武術関連書籍フェア
春の中国語テキストフェア
仏教関係中国図書目録2016
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 WEB『東方』 東京便り | 微観中国 | 中国映画のコラム | 微信伝心 | 上海便り | 今月の『東方』  
     

「微信伝心」 第29回 计划(スケジュール) のことなど

 

   

第29回 计划(スケジュール) のことなど

 

 毎年年末になると、ほとんどの日本人が次の年の新しい手帳を準備します。中国人は、手帳を使う人は少ないです。“ 计划赶不上变化(計画は変化について行けない)” という言い方があるのですが、これが中国人の基本的な考え方といっていいでしょう。この世の万物は変化していますからね。計画を立てても、もし変化が生じれば計画にこだわらず現実の状況に合わせた対処が必要です。だから、中国人は予定の変更に対して、特に不都合を感じないのです。「臨機応変」、「適地適作」は日本よりずっと多くの場面で必要です。
 日本人は一度計画したことは、基本的に変更しませんね。予定は手帳に記録して忘れないようにします。とても便利で賢明なやり方です。中国人は手帳を使うことが少ないと書きましたが、それは決して計画や予定を重視していない、気に留めていないのではありません。ちょっとした日常的なやり取りは、メモするのではなくて頭の中に記憶するのが処理の方法として習慣になっているんです(今はスマホを使う人も多くなりましたけど)。手帳の使用は日本人が緻密で計画的なことの表れで、中国人は状況が変化したときにすぐ対応できる態勢を取っているということでしょう。

 

 
>>>つづきを読む

 

 

次のエントリ: 映画公開情報 「僕たちの家(うち)に帰ろう」 リー・ルイジュン監督作品 ホーム 前のエントリ DVD発売中! 名匠ジャ・ジャンクー最新作 『山河ノスタルジア』 特設ページ

中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について