中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
仏教関係中国図書目録2016
中国書画関連書籍
中国武術関連書籍フェア
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
愛如生:拇指数拠庫・新ラインアップ
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 WEB『東方』 東京便り | 微観中国 | 中国映画のコラム | 微信伝心 | 上海便り | 今月の『東方』  
     

「微信伝心」 第21回 出租车(タクシー) のことなど

 

   

第21回 出租车(タクシー) のことなど

 

 最近日本でもタクシーの配車アプリが使われるようになってきました。ただ、一般のドライバーと利用者をマッチングするサービスについては、いろいろな規制や問題があって難しいようです。ところが、中国ではこの携帯電話のアプリを使ったサービスがとても歓迎されています。ダウンロードしたアプリを使い、自分の現在位置と行き先をインプットするだけで、ほどなくして返信があり、車が来たら乗車してすぐ目的地へ出発。便利ですね。
 このアプリのサービスでは、ドライバーがタクシーの専門の運転手ではなく一般人です。つまり、車さえ持っていれば、誰もがこのアプリに登録してドライバーになれるということですから、空いた時間を利用してアルバイト感覚で稼ぐ人もいます。たとえば、朝の出勤前と夕方仕事が終わった後の時間を臨時のドライバーとして働くと、ちょうどラッシュ時でもあるので、なかなかの商売になるそうです。もちろん、アプリの運営側は、登録時に車のランクやドライバーの運転経験(例えば10 万㎞以上走行等)の確認をします。また利用者は、後でそのドライバーの評価を出すことになっています。
 他に、乗車する車について、利用者が高級車か一般的な車かを選べるサービスもあります。さらにお得なのは、“ 拼车(ライドシェア)” できることです。つまり、車を頼むときに誰か同じ方面に行く人がいれば相乗りができるんです。聞くところによると、料金は半分以下になる場合もあるとのこと。ずいぶん節約できますね。シェアの相手を捜すのに時間がかかるのではないかとの心配もありますが、よくこの方法を使う友人に聞くと、意外とすぐ見つかるそうです。

 

 
>>>つづきを読む

 

 

次のエントリ: 映画公開情報 「僕たちの家(うち)に帰ろう」 リー・ルイジュン監督作品 ホーム 前のエントリ DVD発売中! 名匠ジャ・ジャンクー最新作 『山河ノスタルジア』 特設ページ

中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について