中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
中国武術関連書籍フェア
春の中国語テキストフェア
仏教関係中国図書目録2016
中国書画関連書籍
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 WEB『東方』 東京便り | 微観中国 | 中国映画のコラム | 微信伝心 | 上海便り | 今月の『東方』  
     

「微信伝心」 第26回 钥匙(カギ) のことなど

 

   

第26回 钥匙(カギ) のことなど

 

 中国で暮らした経験のある日本人同士が「あるある話」をすると、出てくる話題の一つが「カギ」に関すること。ちょっと困る場合が多いのです。
 数年前中国で日本語教師をしていた友人、ある朝授業に行ったらカギが閉まっていて教室に入れない。生徒たちがカギの管理人を探し回り、始業時間を過ぎてやっと教室に入れたそうです。マスターキーなるものは無く、その建物、その階のカギを管理している担当者がカギ束をジャラジャラと鳴らしながらカギを開けていくのです。
 今は少なくなったかもしれませんが、ホテルによっては、外出時に宿泊客がキーを持たずフロアごとの係りに預けるところもあります。外国人にとっては、煩わしくもあり管理上の心配もあるのですが、習ったばかりの中国語で「○○号室を開けて」と係りに頼み、通じたと喜んでいる人を見たりすると、ほほえましくも感じます。

 

 
>>>つづきを読む

 

 

次のエントリ: 映画公開情報 「僕たちの家(うち)に帰ろう」 リー・ルイジュン監督作品 ホーム 前のエントリ DVD発売中! 名匠ジャ・ジャンクー最新作 『山河ノスタルジア』 特設ページ

中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について