中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
中国武術関連書籍フェア
春の中国語テキストフェア
中国書画関連書籍
仏教関係中国図書目録2016
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 WEB『東方』 東京便り | 微観中国 | 中国映画のコラム | 微信伝心 | 上海便り | 今月の『東方』  
     

催事情報 シンポジウム「田漢と文芸協会の時代」+話劇『狂飆』本邦初演

■日中平和友好条約締結40周年記念
  日本公演関連シンポジウム 「田漢と文芸協会の時代」


ポスター中華人民共和国国歌「義勇軍行進曲」の作詞者として知られる田漢(1898~1968)は、1916年に東京高等師範学校(現・筑波大)に留学。日本滞在の間に島村抱月が松井須磨子らと設立した「芸術座」や「近代劇協会」の舞台に接し、近代演劇への情熱に駆られる。帰国(22年)後、中国話劇の創出に邁進し、多くの戯曲を執筆した。
『狂飆』は、今や中国を代表する演出家である田沁氏が2001年に国家話劇院(北京)で作・演出した舞台。今回、来日する上海戯劇学院・国家話劇院共同制作の本作は、中国話劇110周年を機に、田氏が同作を教え子の上海戯劇学院卒業生らをメインキャストに再創造したもので、今年初頭の国際演劇祭「当代著名演出家作品シリーズ」(北京)でも劈頭を飾り、喝采を博した。その舞台が、「日中平和友好条約締結40周年」を記念して来日する(10月6、7日、世田谷パブリックシアター)。シンポジウムには、上海戯劇学院学長で「狂飆」制作者の黄昌勇氏と演出家の田沁鑫氏が出席するほか、田漢を演じる人気俳優・金世佳氏も出席の予定。新劇勃興期の「文芸協会」等に詳しい演劇評論家・大笹吉雄氏、01年版の『狂飆』を観ていて、田氏の戯曲翻訳者でもある飯塚容氏を迎えて、田漢の日本滞在時代を探ろうという試みである。

▼日時:9月5日(水) 14:00-17:00
▼会場:早稲田大学文学部(戸山キャンパス)34号館453教室
  東京都新宿区戸山1-24-1
  地下鉄東西線 早稲田駅から徒歩3分 高田馬場駅から学バスで馬場下町下車、徒歩3分 
▼主催:(一社)対外文化交流協会
  共催:早稲田大学文学部演劇映像コース、早稻田大学文学部中国語中国文学コース
  協力:NPO法人 田漢交流会
▼受講料:無料(要予約申込み)
▼定員:200名(先着順)
▼シンポジウム予約申込み:
  ご希望の方は「氏名」「年令」「連絡先」を明記し、8月29日(水)までに下記アドレス宛にメールをお送りください。
▼お問い合わせ:(一社)対外文化交流協会
  東京都足立区中川4-19-5-205
  TEL:03-6802-6266(受付時間 平日10:00-17:00)
  E-mail:denkansympo@gmail.com
▼概要:第1部:作品紹介
  第2部:パネルディスカッション
▼パネリスト:演劇評論家 大笹吉雄氏、中国文学者 飯塚容氏、上海戲劇学院学長 黄昌勇氏、演出家 田沁鑫氏、俳優(田漢役)金世佳氏、田漢の姪 田偉氏
  司会:演劇評論家 七字英輔氏


■話劇『狂飆』本邦初演!(邦題『風をおこした男―田漢伝』)

▼日時:10月6日(土)、7日(日) 各日14:00開演
▼会場:世田谷パブリックシアター(三軒茶屋駅直結)
  〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1
  TEL:03-5432-1526(代表)
  https://setagaya-pt.jp/about/facilities/access.html

次のエントリ: 催事情報 上海絨繍画工芸展 ホーム 前のエントリ 催事情報 目撃!中国インディペンデント・ドキュメンタリー 7 郭柯監督作品『三十二』

中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について