中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
中国武術関連書籍フェア
春の中国語テキストフェア
中国書画関連書籍
仏教関係中国図書目録2016
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 WEB『東方』 東京便り | 微観中国 | 中国映画のコラム | 微信伝心 | 上海便り | 今月の『東方』  
     

催事情報 東亜同文書院生の仏領インドシナ調査旅行―日中戦争期の在留日本人との接触―

■  東亜同文書院生の仏領インドシナ調査旅行―日中戦争期の在留日本人との接触―

東亜同文書院の特徴は、徹底した中国語教育とともに、中国現地を知るために3~6か月間に及ぶフィールドワーク「大調査旅行」があげられます。20世紀前半の約40年間にわたり、各学年100名程度の学生が各コース2~6名で班をつくり、中国および周辺を広く網羅した約700コースを歩きました。東亜同文書院大学記念センターには、彼らの旅行記が実績記録として残されています。そのなかには、現在のベトナム・ラオス・カンボジアにあたる仏領インドシナを歩いた東南アジア調査班もありました(全700コースのうち、約8%のコースが東南アジアを歩いています)。
講演会では、1930年代末に仏領インドシナを訪れた35期生と36期生を中心に、彼らがどのように仏領インドシナを歩き、現地でどのような日本人と接触したのかを通して、日中戦争期の現地状況と日本と仏領インドシナとの関係を解き明かします。

▼日時:6月30日(土)14:00~
    講  演:14:00~15:30
    質疑応答:15:40~17:00
▼会場:愛知大学豊橋キャンパス 本館第3・4会議室
    アクセス >>> 

    講演者:湯山英子(北海道大学大学院経済学研究院・地域経済経営ネットワーク研究センター研究員)
    参加無料・予約不要

▼主催:東南アジア学会中部例会
   愛知大学東亜同文書院大学記念センター
   愛知大学国際コミュニケーション学会
▼問い合わせ:愛知大学東亜同文書院大学記念センター
       TEL:0532-47-4139
       URL:http://www.aichi-u.ac.jp/orc/index.html

次のエントリ: 催事情報 第⼀回周作人国際学術シンポジウム──基本資料の発掘と整理 ホーム 前のエントリ 催事情報 上海と東亜同文書院大学・愛知大学 岡崎展示会・講演会

中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について