中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
中国書画関連書籍
中国武術関連書籍フェア
春の中国語テキストフェア
仏教関係中国図書目録2016
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 WEB『東方』 東京便り | 微観中国 | 中国映画のコラム | 微信伝心 | 上海便り | 今月の『東方』  
     

催事情報 国際連語論学会第6回大会(2017年度)

■国際連語論学会第6回大会(2017年度)

▼日程:2018年2月24日(土)、25日(日)
▼会場:大東文化会館ホール
  〒175-0083 東京都板橋区徳丸2-4-21
  TEL:03-5399-7399(地域連携センター)
  *東武東上線 東武練馬駅徒歩4分、大東文化大学キャンパス内ではありませんので、ご注意ください。
  アクセスマップ(PDF):http://www.daito.ac.jp/file/block_49512_01.pdf
▼参加費:1000円(会員、非会員共通)
  *当日の入会申し込み及び学会費(年会費:社会人2000円、院生1000円)の受け付けも致します。
▼プログラム:
 [2月24日]
  08:50-      受付
    総合司会  神野智久(大東文化大学・非常勤講師)
  09:10-09:20  開会の辞  須田義治(大東文化大学)
  09:20-09:50  1.「魯迅の厨川文芸論の翻訳動機について―「苦悶の象徴」等を例に―  単 海林(広島大学大学院生)
  09:50-10:20  2.「『官話指南総訳』と『官話指南精解』の語彙解釈」  孫雲偉(大東文化大学大学院生)
  10:20-10:50  3.「《老乞大》の四種の刊本における“把”構文の対照研究」  小路口ゆみ(大東文化大学大学院生)
    以上司会  福本陽介(名古屋産業大学)
  10:50-11:00  休憩(10分)
  11:00-11:30  4.「日本語母語話者と中国人学習者に見られる結束性の差異―「YNU書き言葉コーパス」を分析対象として―」  単 艾婷(九州大学大学院生)
  11:30-12:00  5.「NLBに基づく類義語のコロケーション分析」  連 路(上海外国語大学大学院生)
  12:00-12:30  6.「非物理的空間における“V过来”“V过去”と日本語の対応関係について」  蘇 秋韵(大東文化大学大学院生)
    以上司会  白石裕一(中央大学・兼任講師)
  12:30-13:20  昼休み(50分 近くに食堂多数あり)
  13:20-13:50  7.「所有格表現から見る英日中の視点の差」  汪 然(南京林業大学)
  13:50-14:20  8.「「ながら」の意味構造」  尹 雪揚(上海外国語大学大学院生)
  14:20-14:50  9.「日中両言語における「存在」と「所有」について―「Yが{ある/いる}」の構文を中心に―」  洪 安瀾(閩南師範大学)
    以上司会  時 衛国(愛知教育大学)
  14:50-15:00  休憩(10分)
  15:00-15:30  10.「日本語の受身文の仕手について」  劉 爾瑟(上海建橋学院)
  15:30-16:00  11.「カラ格受動文についての一考察」  朴 仙灵(上海外国大学大学院生)
  16:00-16:30  12.「関数検定から見るノデハ·ンデハ条件文の中国語訳ストラテジー研究」  孫 甜甜(大連理工大学大学院生)
    以上司会  迫田(呉)幸栄(名桜大学)
  16:30-16:40  休憩(10分)
  16:40-17:10  13.「ヲ格感情動詞とヲ格所有化動詞との繫がりについての試論―ヲ格感情動詞とニ格感情動詞の比較をとおして」  家城亜裕実(上海外国語大学大学院生)
  17:10-17:40  14.「身体語彙を含んだ[Xが、Yに、Zを、V]構文について」  張 暁東(大東文化大学)
  17:40-18:10  15.「局面動詞の対照研究」 時 衛国(愛知教育大学)
    以上司会  続 三義(東洋大学)
  18:10-18:20  閉会の辞  彭 広陸(中国・東北大学秦皇島分校)

 [2月25日]
  08:50-      受付
    総合司会 竹島 毅(大東文化大学)
  09:10-09:20  開会の辞  鈴木 泰(東京大学名誉教授)
  09:20-09:50  1.「時量詞構文の構文的意味としての継続義・状態性について」  福本陽介(名古屋産業大学)
  09:50-10:20  2.「“V了O”の文終止について」  白石裕一(中央大学・兼任講師)
  10:20-10:50  3.「日本語の時間表現における例示的用法について」  臧 昉(上海外国語大学大学院生)
    以上司会  石井宏明(東海大学・非常勤講師)
  10:50-11:00  休憩(10分)
  11:00-11:30  4.「日本文学作品における中国語訳多変量解析」  李 光赫(大連理工大学)
  11:30-12:00  5.「日本語の連体修飾節における受身形についての一考察―「ラレル形」を中心に」  孫 海英(北方工業大学)
  12:00-12:30  6.「禁止文に関する一考察―中日対照を中心に」  彭 広陸(中国・東北大学秦皇島分校)
    以上司会  安本真弓(跡見学園女子大学)
  12:30-13:30  昼休み(50分 近くに食堂多数あり)
  【特別講演】
  13:30-13:40  (1)「研究者としてのあるべき姿勢」  鈴木康之(大東文化大学名誉教授)
  13:40-14:20  (2)「「とあって」と「にあって」の意味と用法―「ある」の後置詞化と状況の指示的特性―」  田中 寛(大東文化大学)
  14:20-15:00  (3)「連語論から見る「動詞+“上”+客体」の“上”について」  高橋弥守彦(大東文化大学)
  15:00-15:40  (4)「日中翻訳―「天声人語」(1997.7.18)」  続 三義(東洋大学)
    以上司会  須田義治(大東文化大学)
  15:40-15:50  休憩(10分)
  15:50-16:20  6.「“有点儿”の副詞的な性格について」  王 学群(東洋大学)
  16:20-16:50  7.「ト格の名詞がくわわる連語(再考)と、トノ格の名詞がくわわる連語とのかかわり」  松浦恵津子(松蔭大学)
  16:50-17:20  8.「子どもの認識・思考を育てることばの教育」  鈴木康之・浜野豊美(数学教育研究会)
    以上司会  大島吉郎(大東文化大学)
  17:20-17:30  閉会の辞  王 亜新(東洋大学)
  17:30-18:00  総会

*25日終了後、懇親会を予定(18:10-19:40 於・大東文化会館K-404 会費1000円)

次のエントリ: 催事情報 国際シンポジウム「『春水』手稿と日中の文学交流――周作人、冰心、濱一衛――」 ホーム 前のエントリ 催事情報 中国革命宣伝画展

中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について