中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
中国書画関連書籍
中国武術関連書籍フェア
春の中国語テキストフェア
仏教関係中国図書目録2016
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 WEB『東方』 東京便り | 微観中国 | 中国映画のコラム | 微信伝心 | 上海便り | 今月の『東方』  
     

催事情報 三館連携企画「呉昌碩とその時代―苦鉄没後90年―」「呉昌碩と朝倉文夫」

■三館連携企画「呉昌碩とその時代―苦鉄没後90年―」「呉昌碩と朝倉文夫」

ポスター清時代の末期から中華民国の初期にかけて、書・画・印に妙腕をふるった呉昌碩(1844~1927)は、300年近く存続した清王朝の掉尾を飾る文人として知られています。
呉昌碩は終生にわたって紀元前5世紀ごろの古代文字である石鼓文の臨書に励み、その風韻を書・画・印に結実させました。不器用なまでの重厚な運筆の中にも、キラリと光る輝きを秘めた作風は多くの人々を魅了し、日本にも熱烈な愛好者がいます。
今年度は呉昌碩の没後90年にあたります。このたび15回目を迎える東京国立博物館と台東区立書道博物館の連携企画では、呉昌碩の若き模索時代から最晩年までの作品を概観し、その業績を顕彰します。また4年ぶりに台東区立朝倉彫塑館を加えた3館のスペシャル企画として、呉昌硬と日本との交流にも焦点をあて、実は意外に身近な存在であった呉昌碩像を浮き彫りにします。在世中から内外で高い評価を博した呉昌碩の魅力を、台東区内で近接する3館で存分にお楽しみください。

▼日時・会場:
(1) 東京国立博物館 東洋館8室
  1月2日(火)~3月4日(日) 9:30-17:00(金曜・土曜は21:00まで開館。入館は閉館の30分前まで)
    *休館日 月曜日(ただし1月8日、2月12日は開館)、1月9日(火)、2月13日(火)
  〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
  http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=113
(2) 台東区立書道博物館
  1月4日(木)~3月4日(日) 9:30-16:30(入館は閉館の30分前まで)
    *休館日 月曜日(ただし1月8日、2月12日は開館)、1月9日(火)、2月13日(火)
  〒110-0003 東京都台東区根岸2丁目10番4号
  http://www.taitocity.net/zaidan/shodou/riyou/access/
(3) 台東区立朝倉彫塑館
  1月5日(金)~3月7日(水) 9:30-16:30(入館は閉館の30分前まで)
    *休館日 月・木曜日(ただし1月8日、2月12日は開館)、1月9日(火)、2月13日(火)
  〒110-0001 東京都台東区谷中7丁目18番10号
  http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/guidance/access/
▼料金:
(1) 一般620円/大学生520円
(2) 一般・大学生500円/高・中・小学生250円
(3) 一般・大学生500円/高・中・小学生250円
  *団体料金、障がい者割引、その他年齢・曜日などによる割引設定あり。
  *3館いずれかの観覧券の半券提示で、会期中に限り団体割引料金を適用。
▼関連イベント:
(1) 連携講演会「呉昌碩とその時代」  富田淳(束京国立博物館学芸企画部長)、鍋島稲子(台東区立書道博物館主任研究員)
   日時:2月3日(土) 13:30-15:00
   会場:東京国立博物館平成館大講堂
   定員:380名(当日先着順)
   *聴講無料、ただし当日の観覧料が必要です。
    ギャラリートーク「呉昌碩とその時代―苦鉄没後90年―」  富田淳(束京国立博物館学芸企画部長)
   日時:1月16日(火) 14:00~
   会場:東京国立博物館東洋館8室
   *聴講無料、ただし当日の観覧料が必要です。
(2) ギャラリートーク「呉昌碩とその時代」  富田淳(束京国立博物館学芸企画部長)
   日時:①1月16日(火) 14:00~/②2月18日(日) 10:00~/③2月18日(日) 13:30~
   *事前申込制で各回20名。往復はがきの「往信用裏面」に、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢、希望日時を、
     「返信用表面」に郵便番号、住所、氏名を明記して下記までお申込ください。1通のはがきで1名・1回の申込みとなります。
     聴講無料、ただし当日の観覧料が必要です。
     申込先 〒110-0003 東京都台東区根岸2-10-4 台東区立書道博物館ギャラリートーク係
     締  切 ①1月9日(火)、②③2月7日(水)必着
    ワークショップ「呉昌碩の書に挑戦!」
   日時:2月18日(日)の開館時間中随時
   会場:台東区立書道博物館会議室
   参加費:100円(材料費)
(3) ギャラリートーク「呉昌碩と朝倉文夫」ほか
   日時:1月6日(土) 14:00~/1月27日(土) 14:00~/2月12日(月) 14:00~/3月3日(土) 14:00~
   *事前申込み不要、聴講無料、ただし当日の観覧料が必要です。30分程度。
    バックヤードツアー
   日時:①1月27日(土) 9:25~/②2月12日(月) 9:25~/③3月3日(土) 9:25~
   *定員各日4名。往復はがきの「往信用裏面」に、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢、希望日を、
     「返信用表面」に郵便番号、住所、氏名を明記して下記までお申込ください。1通のはがきで1名の申込みとなります。
     参加費無料、ただし当日の観覧料が必要です。10分程度。
     申込先 〒110-0001 東京都台東区谷中7-18-10 台東区立朝倉彫塑館バックヤードツアー係
     締  切 ①1月6日(土)、②1月22日(月)、③2月10日(土)必着

  >>> パンフレットpdf_icon(PDF 3.0MB)

次のエントリ: 催事情報 研究集会「反右派運動と地下出版事件『星火』の重要性」 ホーム 前のエントリ 催事情報 「満蒙」関係寄贈資料展-記録化された在「満洲」日本人の日常と記憶-

中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について