中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
仏教関係中国図書目録2016
中国書画関連書籍
中国武術関連書籍フェア
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
愛如生:拇指数拠庫・新ラインアップ
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 WEB『東方』 東京便り | 微観中国 | 中国映画のコラム | 微信伝心 | 上海便り | 今月の『東方』  
     

催事情報 中国インディペンデント・ドキュメンタリー『最後のハンダハン』上映・討論・監督トーク(4/22,23)

■中国インディペンデント・ドキュメンタリーの上映と討論
  顧桃(グー・タオ)監督を迎えて


『最後のハンダハン』タブーなき創作活動で世界の注目を集める中国インディペンデント映画。現在、中国国内での制作・上映環境は厳しさを増す一方ですが、少なからぬ監督たちが、なおも意欲的な作品を創り続け、新たな上映機会を開拓しようとしています。顧桃(グー・タオ)監督は中国インディペンデント映画の優れた監督であるだけでなく、「栗憲庭映画学校」での教育活動や、「内モンゴル青年映画祭」の創設など、インディペンデント映画のプラットフォーム形成と発展に大いに寄与した人物として知られています。このたび、顧桃監督をお招きし、また中国インディペンデント映画を見つめ続けてきた、多分野にわたる研究者たちをコメンテーターとして迎え、上映会とディスカッションを行います。中国インディペンデント映画の過去・現在・未来を見つめる稀有な機会となることでしょう。

▼日時:4月22日(土) 15:00-18:30
  15:00-16:45 『最後のハンダハン』上映
  17:00-18:00 ディスカッション
  18:00-18:30 Q&A
▼会場:立教大学(池袋)M301(マキム15号館)
  〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
  http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/
▼入場無料・予約不要
▼主催:専修大学土屋昌明研究室、早稲田大学「現代中国インディペンデント映画研究部会」、科学研究費挑戦的萌芽研究「カルチュラル・アサイラム―中国インディペンデント・ドキュメンタリーの生成と流通―」(研究代表者:秋山珠子、課題番号:15K12846)
  共催:早稲田大学アジア太平洋研究センター
  協力:時代映像研究会、山形国際ドキュメンタリー映画祭
▼パネリスト:顧桃(グー・タオ / Gu Tao)
  司会:秋山珠子(立教大学ランゲージセンター)
  コメンテーター:土屋昌明(専修大学経済学部)、中嶋聖雄(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科)、馬然(名古屋大学大学院文学研究科)

  >>>  ポスターpdf_icon(PDF 0.4MB)

●【上映作品】『最後のハンダハン(猂達罕 / The Last Moose Aoluguya)』
(監督:顧桃/2013年/100分/字幕 JP+EN+CH)
満州語で「ハンダハン」と呼ばれるヘラジカは、中国・東北地方、大興安嶺(ダーシンアンリン)山脈最大の鹿で、力強く威厳があるが、次第に生息地がなくなりつつある。当地に住むエヴェンキ族は低地への定住を余儀なくされ、ハンダハンとあだ名される維如(ウェイジャ)も狩りが思うようにできず、消えゆくエヴェンキ文化を語りながら、飲んだくれるしかない。ガールフレンドと一緒に喧騒の海南島への移住を試みるが、結局酒がやめられずに帰ってくる。『オルグヤ、オルグヤ…』(2007)、『雨果(ユィグォ)の休暇』(2011)と、エヴェンキの人々を撮り続けてきた顧桃監督3部作の最終章。

●【監督プロフィール】顧桃(グー・タオ) 1970年、内モンゴル自治区出身。内モンゴル芸術学院で油絵を、その後、北京美術学院で写真を学ぶ。2005年からドキュメンタリー映画の製作を始め、『オルグヤ、オルグヤ…』を2007年に完成させる。『雨果(ユィグォ)の休暇』で「山形国際ドキュメンタリー映画祭2011 小川紳介賞」受賞。長期にわたり現代中国における北方少数民族の生活と変化に注目している。また、2014年にフフホトを拠点に自主上映組織「猂達罕(ハンダハン)映像」を立ち上げ、2016年には「内モンゴル青年映画祭」を開催した。ポスター(PDF)


■『最後のハンダハン』上映会+監督トーク

▼日時:4月23日(日) 14:00-17:00
▼会場:専修大学神田キャンパス1号館202教室
  〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
  http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access/kanda_campus.html
▼主催:専修大学土屋昌明研究室、時代映像研究会

  >>>  ポスターpdf_icon(PDF 0.4MB)


【関連書籍】
409341409341 忧伤的驯鹿国  顾桃 著 金城出版社 2013年10月

次のエントリ: 催事情報 日中対照言語学会 第37回大会(2017年度春季大会) ホーム 前のエントリ 今月の『東方』 2017年4月 434号 「「姑蘇版」故郷に帰る――蘇州桃花塢木版年画特展・学術座談会に参加して」(三山陵) 他

中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について