中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
中国武術関連書籍フェア
春の中国語テキストフェア
仏教関係中国図書目録2016
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 WEB『東方』 東京便り | 微観中国 | 中国映画のコラム | 微信伝心 | 上海便り | 今月の『東方』  
     

東京便り '17/10 第43回 大人の塗り絵に続くか!? 中国で切り絵ブックにブームの兆し

中国で静かなブームとなっている切り絵ブック『此刻花開』世界的ベストセラーになったイギリス発の大人の塗り絵『ひみつの花園』(Secret Garden、ジョハンナ・バスフォード 著)。中国でも一昨年に翻訳出版されて一大ブームを巻き起こしたが、その興奮はどうやら2017年の今も冷めやらぬらしい。
塗り絵に続いてブームの兆しを見せているのが、子どもから大人まで楽しめるという切り絵ブックの登場だ。
 
昨年末に百花洲文芸出版社から刊行された『此刻花開』(この時、花開く、徐静 著)は、早くも今年5月に第2弾となる『此刻花開2』(鄭秀庭 著)が登場した。中国伝統の剪紙(せんし、切り紙)アートと西洋絵画を融合させたという斬新な切り絵ブックだ。
中国の大手検索エンジン「百度」(Baidu)で「此刻花開 書」と入力して検索すると、6万件余りの該当データがヒットするほか、この本を使っての自作アートをインターネットの掲示板やSNSで発表する人がじわじわと増えている。まさに静かな人気を呼んでいるのだ。
日本でも、ペーパーカッティング(切り絵)やペーパークラフトの本は数多あるが、中国ではなぜここへ来て人気なのか? その理由を探ってみた。
 
 

>>>続きを読む

ホーム 前のエントリ 中国映画のコラム(12) ハリウッドを超えられるか? 中国映画の潮流 (河崎みゆき)

中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について