中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
元明散曲小史 /民国诗学论著丛刊
梁乙真 著 王瑜瑜 点校
出版社:文化艺术出版社
出版年:2018年06月
コード:438085   384p  21cm ISBN/ISSN 9787503962387
 
価格 3,628円
  近刊
未刊、あるいは刊行(出版)されていても弊社に未入荷のものです。
 
カートに入れる
散曲作为古代传统文人心目中的“小道末技”,难登大雅之堂,更难以成为专门的“学问”。20世纪初,散曲研究伴随着戏曲、小说研究的兴起,开始进入现代学者研究的视野。梁乙真的《元明散曲小史》作为一部断代散曲史著作,是对吴梅、任中敏、卢前等学者散曲整理研究成果的阶段性总结、拓展与深化,呈现出更为系统、专业、丰富的“散曲史”面目,对后来多部散曲史的写作产生了重要影响。本书对元、明两代散曲发展脉络的清晰呈现,对代表性作家生平资料的钩稽,对作家作品的鉴赏、分析、批评,使它在散曲研究领域不仅有开拓之功,而且不乏启迪之思。

目录
序例
导论
第一章 散曲的开场及清丽派第一期
第二章 豪放派的第一期
第三章 清丽派的黄金时代
第四章 后期的豪放派
第五章 过渡时期的几位曲家
第六章 昆曲未流行前的豪放派
第七章 昆曲未流行前的清丽派
第八章 昆腔起来后的白苎派
第九章 嘉靖后的吴江派
第十章 梁沈以外的曲派
附录
研究散曲重要参考书
本次整理征引文献
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について