中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
非常的东西文化碰撞 - 近代中国人对“黄祸论”及人种学的回应 /华中师范大学中国近代史研究所丛刊
罗福惠
出版社:北京大学出版社
出版年:2018年03月
コード:436288   353p   ISBN/ISSN 9787301291573
 
価格 3,823円
  近刊
未刊、あるいは刊行(出版)されていても弊社に未入荷のものです。
 
カートに入れる
《非常的东西文化碰撞:近代中国人对“黄祸论”及人种学的回应》:“黄祸论”是19世纪后期在西方主要国家出现的,针对中国和日本的煽动、污蔑和诋毁的核心话语之一,一直流行到二战结束。其败坏中国人和中国的形象,对中国造成了很大困扰和不良影响。西方国家和日本对“黄祸论”不乏研究,但完全没有涉及当时中国人的回应情况。而在中国,50年代以来,对这一问题的研究几为空白。本书是作者在对“黄祸论”问题关注和研究10余年的基础上,所撰的系统研究“黄祸论”的作品。全书立足于本土话语,反映了在中国日趋强盛的新形势下中国学者对这一问题的全新认识。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について