中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
汉魏六朝的文学批评
孙俊秀 主编
出版社:吉林出版集团有限责任公司
出版年:2017年04月
コード:436074   208p  24cm ISBN/ISSN 9787558125881
 
価格 2,268円
  近刊
未刊、あるいは刊行(出版)されていても弊社に未入荷のものです。
 
カートに入れる
汉魏六朝的文学批评,不管是对于我国古代文学的发展,还是对于我国古代文学批评的发展,都起到了一个承前启后、继往开来的作用。本书共分为五章,分别为:汉代的文学批评、魏晋的文学批评、南北朝的文学批评、刘勰《文心雕龙》、钟嵘《诗品》。分别对汉、魏晋及南北朝时期的文学批评做了梳理,并对代表人物及其理论等进行了重点阐述。另外,汉魏六朝的文学批评,提出了诸多文学批评理论,比如说风骨说、文气说、文体论等,对后世文学发展,以及后世文学批评的发展,都有着直接或者间接的深刻影响。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について