中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
从“单复句”到“流水句” /语言学热点问题研究丛书
许立群
出版社:学林出版社
出版年:2018年03月
コード:436048   216p  21cm ISBN/ISSN 9787548613329
 
価格 2,419円
  近刊
未刊、あるいは刊行(出版)されていても弊社に未入荷のものです。
 
カートに入れる
汉语单复句格局之所以成为问题,主要是因为先入为主的印欧化理论无法容纳汉语流水句事实。如果说以往印欧化单复句框架的研究思路是由理论到事实、甚至让事实适应理论,那么基于流水句现象的研究思路就是由事实到理论、从而让理论适应事实。本文着重述论单复句学说发展过程中值得重视的若干论著以及近年来值得注意的流水句研究,一方面体察印欧语语法理论源远根深的影响,一方面反思汉语学界可圈可点的探索。以此说明以往汉语句子层面的研究中,最需要打破的是印欧语以主谓结构为基础、以谓语动词为中心的句子观,最值得借鉴的是零句说和词组本位说,最需要深究的是汉语流水句现象,最需要转变的是以“包含式”分合观代替“二元对立式”分合观,重新看待汉语小句和句子、单句和复句、并列复句和主从复句的“划分困境”。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について