中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
近代中国通商口岸城市消费模式变迁研究 - 以上海、天津为中心
郭立珍
出版社:人民出版社
出版年:2018年01月
コード:436032   214p  24cm ISBN/ISSN 9787010183565
 
価格 2,419円
  在庫有
弊社に在庫がございます。店頭在庫については別途お問合わせください。
在庫には、限りがございます。大量注文の場合、ご対応できない場合がございますので、あらかじめご承知おきください。
 
カートに入れる
扩大内需重在优化消费模式,而进一步优化消费模式、扩大消费需求不仅需要对当前消费模式进行审视,还需要对其发展历史进行反思,当前我国消费模式生成始于近代,而近代消费模式转型又以通商口岸城市为中心。本书以消费经济学等理论为指导,从物质和精神两个方面对近代中国通商口岸城市消费模式变迁的过程、动力及对经济发展产生的影响进行探究。对近代中国通商口岸城市消费模式变迁进行深入研究,在我国把扩大内需作为经济发展重要战略背景下具有重要现实意义。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について