中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
《三邑治略》整理校注
李汉桥 刘甜 编著
出版社:光明日报出版社
出版年:2017年06月
コード:435567      ISBN/ISSN 9787519430672
 
価格 3,402円
  近刊
未刊、あるいは刊行(出版)されていても弊社に未入荷のものです。
 
カートに入れる
《三邑治略》为清末县令熊宾所撰,是一部关于晚清县域治理和判牍文案方面的著作。该书详细记载了熊宾从辛丑年(1901)至乙巳年(1905)改官到鄂,治理利川、东湖(今宜昌)、天门三地的县事,皆为作者治迹实录,因此定名为“三邑治略”。该文献对于了解清末民初湖北地区乃至整个清政府的政治、经济、司法、文化,尤其研究是“维新派”在地方施政所引起的社会变革,具有非常重要的史料价值和学术价值。之前只余残卷,多为日本学者关注,编者对清末文献《三邑治略》全集六卷进行了搜集、整理和校注,并详细考证作者熊宾生平及其各县治迹,并依托此书对清末民初年间的晚清县域文化展开深入研究。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について