中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
桓譚新論校注 /安徽古籍叢書
〔漢〕桓譚 著 白兆麟 校注
出版社:黄山书社
出版年:2017年12月
コード:434594   132p  21cm ISBN/ISSN 9787546170992
 
価格 1,663円
  在庫僅少
小社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる
桓谭(约公元前23年-公元56年),字君山,沛国相(今安徽淮北相山)人,两汉之际思想家。精通音律,遍习五经;善为文章,个性鲜明。在谶纬神学盛行的两汉之交,他坚持唯物主义学说,大力批判谶纬神学,提倡形毁神灭论,是汉代思想史上颇具影响的人物。《<新论>校注》主要由三个部分构成:一为《导言》; 二为《新论》全文校点;三为附录,包括《后汉书?桓谭传》、《桓子新论叙》以及严可均所辑《新论》若干条目辨伪。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について