中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
元代畏兀儿宗教文化研究
王红梅 杨富学 黎春林
出版社:科学出版社
出版年:2017年11月
コード:434243   186p  26cm ISBN/ISSN 9787030506962
 
価格 5,346円
  在庫僅少
弊社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる
畏兀儿(回鹘)自古以来就是一个善于接受、融摄外来文化的民族,尤其在宗教信仰方面更是如此,它在西域、河西一带遗留下丰富的文化遗产。《元代畏兀儿宗教文化研究》以敦煌吐鲁番出土文献、石窟壁画与题记为主,结合汉文传世文献及域外文献,对元代畏兀儿人的宗教信仰、宗教嬗变及其宗教活动进行全面系统的研究。《元代畏兀儿宗教文化研究》从回鹘文文献入手,论述了回鹘文献的数量类型、研究现状及其断代方法,着重阐述了佛教护国思想的形成、内涵及其对回鹘的影响,并通过对敦煌莫高窟第464窟和榆林窟的研究,追踪了河西回鹘的活动及其最后的去向。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について