中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
字母會 E 事件
楊凱麟 陳雪 童偉格 等
出版社:衛城出版
出版年:2017年09月
コード:433696   160p  19cm ISBN/ISSN 9789869480291
 
価格 2,721円
  在庫僅少
弊社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる
字母會とは台湾の独立系出版社・衛城出版が2017年9月にスタートさせた小説創作プロジェクトのこと。台湾の実力派作家たちが『未来』、『虚構』、『単一性』、『精神分裂』、『零度』といった単語をキーワードに短編小説を紡いでいき、約一年かけて26冊の短編小説集を刊行する。華語文学の新たな可能性を探る試み。執筆陣は駱以軍、陳雪、顏忠賢、黃崇凱、胡淑雯、童偉格の全6名。

小説そのものが事件であり、書くという行為によって引き起こされる言語的事件が小説である。小説とは単に物語を叙述するものではなく、言葉の力によって事件が発生するその言語的磁場のことを指す。陳雪は、母親探しを題材に、ある事件が人生のグラウンドゼロとなり、急激な変化を引き起こす過程を描く。童偉格は、自分には語るに値する物語がないと思い込んでいる平凡な配達員が、人生の一大転機となる事件に遭遇する様を描写する。駱以軍は、香港への人探しの旅を背景に、そこで起こるある事件が、どのようにして人の心を傷つけ、その人生を破壊したのかを叙述する。顏忠賢は、化学療法中の女性が終末期の福音について思索する中で感じる矛盾を描く。胡淑雯は、遠足でテーマパークに遊びに来た子供たちを主役に、幼少期特有の恐怖と抑圧を明らかにする。黃崇凱は、民俗信仰を宇宙にまで飛躍させ、ハッカーとなった萬善爺が、テレビゲームの大会に出場したり、カラオケで熱唱したりといった行為に興じる。黃錦樹は、大木の根元にある祖先の墓で起こった奇妙な事件を通して、主人公の成長を見つめる。


【関連シリーズ】
 字母會 A~  楊凱麟 等 衛城出版 2017年09月~(全26巻予定)
 字母LETTER 1~  衛城出版編輯部 衛城出版 2017年09月~(全6巻予定)


E
字母會以A to Z的詞典形式開展小說創作,企圖將當代華文創作放回世界思潮的對話當中,透過未來、虛構、單義性、精神分裂、賭局、零度……這些字詞的路標,指向華文創作有多少主題、技藝與可能性。二十六回合的創作像是一場漫長的文學實境秀,小說家輪番上陣,賦予每一個詞語多面體的意義,這些作品已成臺灣當代的文學剖面。
字母E事件
小說本身便是事件,小說必須讓自身成為由書寫強勢迫出的語言事件。
小說不是陳述故事,而是透過語言讓事件激烈發生的場域。陳雪以尋找母親,描述一起事件成為生命的ground zero原爆點;童偉格描寫自認為沒有故事的平凡送貨員,卻有著扭轉一生的事件;駱以軍以香港尋人之旅,寫出事件如何製造裂痕導致毀滅;顏忠賢描述瑜珈中心裡罹癌化療、一位如溼婆的女子,思索末世福音的矛盾;胡淑雯在兒童樂園遠足中,揭露專屬兒童的恐懼與壓抑;黃崇凱讓民俗信仰飛出外太空,萬善爺可以當駭客、辦電玩比賽或者去KTV熱唱:黃錦樹以一棵大樹下的祖墳的魔幻事件,見證主角的成人。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について