中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
王褘集 上、中、下 /浙江文叢 精装
〔明〕王褘
出版社:浙江古籍出版社
出版年:2016年11月
コード:433260   931p  25cm ISBN/ISSN 9787554008959
 
価格 14,580円
  在庫無し
現在、小社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
王袆(一三二二—一三七四),字子充,号华川,浙江义鸟人。元至正十八年(一三五八),奉兀璋取婺州,召为中书省掾,迁侍礼郎,出知南康府事。明洪武元年(一三六八),出为漳州府通判。二年,与宋濂同任《元史》总裁官。书成,拜翰林待制、同知制诰兼国史院编修官。五年,奉诏出使云南,招降元梁王把匝刺瓦尔。六年,遇害,年五十二一。《王忠文公文集》二十四卷之外,著有《大事记续编》七十七卷、《重修革象新书》二卷等。
王樟师事柳贯、黄溍,学有原本,兼优谋略,以文章名於世。《四库全书总目》评曰:『其文醇朴宏肆,有宋人轨范。』《王忠文公文集》二十四卷,存诗三卷,凡三百多篇,其余各卷为各体文,凡论、辩、序、记、诏、制、碑、传等五百多篇。集中杂著如《演连珠》《文训》《卮辞》《青岩丛录》《续志林》等,亦有单行本传世。今以明嘉靖元年张齐刊本为底本,校以其他传本,又辑录补遗一卷。书後附录传本序跋、传记资料、寄赠题咏、崇祯本目录四种资料。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について