中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
明清中国与琉球文学关系考
夏敏
出版社:社会科学文献出版社
出版年:2017年09月
コード:432919   494p  24cm ISBN/ISSN 9787520108157
 
価格 8,262円
  在庫僅少
弊社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる
明清之际,琉球与中国有着500多年的邦交(宗藩)关系,历任琉球王为明清皇室册封方具合法性,明清两朝册封使率团前往琉球或谕祭已故琉球王,或为新登基的琉球王举行册封仪式,抑或琉球朝贡使前往中国,是令两国人民极为珍视的外交事件,数百年间从未间断。历代中国册封使,留下了以册封使录为主的大量珍贵文献,其中不乏精彩的文学描述,成为明清之际中国文坛海洋书写中精彩而集中的一道风景。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について