中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
显学重光 - 墨学的近代转化
解启扬
出版社:中国政法大学出版社
出版年:2017年08月
コード:432154   175p   ISBN/ISSN 9787562077411
 
価格 2,419円
  近刊
未刊、あるいは刊行(出版)されていても小社に未入荷のものです。
 
カートに入れる
墨学是中国传统文化的重要组成部分,本文从研究概况、基本特征和研究方法三个方面考察了近代墨学研究。文章把近代墨学的发展划分为乾嘉奠基时期、十九世纪下半叶发展时期、二十世纪前三十年三个发展阶段。作者认为,乾嘉时期墨学研究的代表人物是毕沅等人,而后两个阶段的代表人物分别是孙诒让、梁启超与胡适。本书梳理了近现代墨学研究的学术脉络,从方法论的角度考察了近现代墨学研究轨迹,作者认为,近现代墨学研究的历史不仅是墨学研究方法近代化的历史,也是作为传统思想资源的墨学现代化的历程。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について