中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
王夫之庄学研究 - 以《庄子解》为中心
谭明冉
出版社:山东人民出版社
出版年:2017年09月
コード:432074   274p   ISBN/ISSN 9787209109130
 
価格 3,175円
  在庫無し
現在、弊社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
王夫之(1619-1692),湖南衡阳人,对湖湘文化有巨大的影响。本书认为王夫之《庄子解》的主要特色有四:1.援儒入庄,力图以“求仁之心”将《庄子》通于君子之道。2.改造《庄子》中“人”的被动性,倡导“因理达权”、“能移以相天”,而不是死心于“天之天”。3.赋予儒家的道、德以新意,接受《庄子》的“虚以化物”,反对儒家的“临人以德”和“正己以正人”。4.坚持儒道互通,认为庄子乃子张之后学,为庄学研究提供新的面向。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について