中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
她們的征途:直擊、迂迴與衝撞・中國女性的公民覺醒之路
趙思樂
出版社:八旗文化・遠足文化事業股份有限公司
出版年:2017年10月
コード:431027   367p  23cm ISBN/ISSN 9789869516884
 
価格 3,693円
  在庫僅少
弊社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる
中国の若手女性ジャーナリストによる社会派ノンフィクション。中国国内で社会運動に取り組む女性たちを取材。様々な圧力にもめげず、草の根から地道な努力を続ける女性社会運動家たちの素顔に光を当て、その奮闘と挫折を克明に記録する。

本書に登場する主な人物は以下のとおり。大学院時代、劉暁波と同級生だった艾暁明。四川大地震を契機に非営利団体を設立、中国NGOの先駆者的存在となった寇延丁。インターネットユーザーに呼びかけを行い、路上でのデモ運動を組織する王荔蕻。インターネット上の有名人という立場から社会運動の世界に飛び込み、女性の人権を守るためのNGOを設立した葉海燕。王峭嶺を中心とする、2015年7月に一斉逮捕された人権派弁護士の妻たち。


【関連ニュース】
  「台湾は中華圏で唯一の「自由の紙」=中国大陸の女性作家」 (フォーカス台湾 2017.12.4)


◎作者長期關注中國人權現狀,帶領讀者直擊中國女性與司法抗爭、展開公民覺醒的漫長征途,其文章多次榮獲「人權新聞獎」肯定。
◎全書以2008年《零八憲章》發布的時間點為分界,上部描寫書中女性人物與中國內部社會運動的緊密連結,下部描述她們的命運因陷入掙扎所做出的應對和成長。
◎本書為報導文學體裁,人物參與的事件有「八九學運」、「四一六運動」、「太陽花運動」、「茉莉花運動」、「雨傘革命」、「七零九大抓捕」等,時空背景橫跨兩岸三地近三十年。

究竟是什麼樣的因由,讓書中的女性跨出人生既定道路,成為鎂光燈下面對龐大國家機器的鬥士?甚至留下迥異於男性運動者、令世人難忘的表現?
有人屬於自我覺醒,有人是被迫成長,有人則是順著原本該生長的樣貌而走到命定的位置。她們在各種社會運動中有了與男人的橫衝直撞不同的形象,她們的聲音也因為稀罕而珍貴。

「當你站在當事人的角度,從他的眼睛裡,看見他的悲哀,這種個體被摧毀的命運就難以再被當作一個繁榮背景下的雜音而忽略不計。」──本書作者趙思樂


目錄:
【上部】 野蠻生長
第一章 知識分子
 太石村/八○年代/黑五類/女權主義/社運光譜
第二章 法治先鋒
 非典型愛情/魚躍龍門/小湯山/平衡
第三章 公民社會
 元年/下崗女工/NGO裂變/夢想美麗/第三條道路
第四章 互聯網運動
 一刀兩斷/推特黨/網友出動/盛宴
第五章 野蠻生長
 原始積累/網路紅人/為小姐服務/十元店
【下部】 困獸猶鬥
第六章 零八憲章
 攤牌/平行時空
第七章 茉莉花
 秘密樹洞/九月/乍暖還寒
第八章 開房找我
 海南/野心家
第九章 雨傘與太陽花
 非暴力/白澗/走出泰山
第十章 七○九
 黑色星期五/譚嗣同/家屬團/紅桶
第十一章 祭事
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について