中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
毛澤東與歹托邦 /讀歷史
康正果
出版社:秀威資訊科技股份有限公司
出版年:2017年10月
コード:430839   360p  22cm ISBN/ISSN 9789863264569
 
価格 4,374円
  在庫有
小社に在庫がございます。店頭在庫については別途お問合わせください。
在庫には、限りがございます。大量注文の場合、ご対応できない場合がございますので、あらかじめご承知おきください。
 
カートに入れる
歹托邦(dystopia),烏托邦的反義詞,與烏托邦中的美好社會完全相反的壞地方,同時也特指由極權政府及其計劃經濟和科技專制控制的惡劣社會。什麼是歹托邦?中國就是歹托邦!
毛時代消滅地主鄉紳和私營工商業主,不只奪取全民的私產,盡歸黨權把持的公產,還瓦解了自古以來存在的民間社會,為黨天下的全面控制鋪平了道路;改革開放後的經濟改革,則把現有的公產改革成由各級官員的家族裙帶及其利益集團逐步掌控的私產。從毛的共產革命到鄧的「讓一部分人先富起來」,首尾銜接,構成中共歹托邦化螺旋式上升的辯證過程。如今經濟實力已空前提高的中共強權,急劇增強其收買整個世界的能力,從港台報紙到歐美媒體,從民運隊伍到各國政要,從獨裁政府到民主國家,其影響已達到無遠弗及的地步。
中共自1949武裝奪權以來所製造的諸多恐怖和罪行,已讓歹托邦小說和電影所預言的噩夢活生生在現實世界上演。我們該如何擺脫全球範圍的歹托邦控制?本書透徹分析!
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について