中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
梁启超与晚清“今文学”运动 - 以梁著清学史三种为中心的研究 /清华国学丛书
张勇
出版社:北京大学出版社
出版年:2017年07月
コード:430436   314p  22cm ISBN/ISSN 9787301285176
 
価格 3,024円
  在庫僅少
小社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる
梁启超在中国近代史上的地位,特殊之处在于,他既是历史事件的亲身参与者,又是重要的记叙者和阐释者。无论是清末新政、民初宪政等政治大事,还是晚清学术传承等文化思想进程。本书从梁启超若干种关键的清学史著述切入,还原梁氏前后叙述的不同语境,澄清其本人在晚清“今文学”运动中的角色,将梁氏及谭嗣同、夏曾佑等人的“今文学”言论加以历史地解析,呈现出一个逐渐生成和变化着的过程。作为学术史研究的一个个案,本书细致入微,多有发覆。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について