中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
能夏则大与渐慕华风:政治体视角下的华夏与华夏化 /新史学&多元对话系列
胡鸿
出版社:北京师范大学出版社
出版年:2017年03月
コード:430241   345p   ISBN/ISSN 9787303213788
 
価格 3,823円
  近刊
未刊、あるいは刊行(出版)されていても小社に未入荷のものです。
 
カートに入れる
《新史学&多元对话系列能夏则大与渐慕华风:政治体视角下的华夏与华夏化》从政治体视角出发,尝试为理解古代华夏提供一条新路径。无论是商末西土联盟还是春秋战国的诸夏,以及与秦汉帝国政治体系绑定的华夏,都是一种由政治关系维系的人群集团。华夏帝国通过开疆拓土将一些非华夏族群纳入统治,也利用文化霸权创造了华夷符号秩序以及关于周边异族的经史知识体系。魏晋以下帝国分裂,北方五胡政权颠覆了华夷秩序,南方山地诸族在局部地区也获得了优势,但随着两者的政治体演进,殊途同归地走上了华夏化的道路。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について