中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
清代中国西南戏曲时空流变研究
陈季君
出版社:中央民族大学出版社
出版年:2017年03月
コード:428551   196p  26cm ISBN/ISSN 9787566012852
 
価格 5,054円
  在庫無し
現在、小社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
清代是我国戏曲发展的一个重要时期,西南戏曲也不例外,出现了“多腔并存”、“诸戏杂陈”的繁荣局面,在文学形式、舞台艺术、音乐唱腔诸方面颇具地域特色。清代西南地区戏曲种类繁多、风格各异,这与该区域相对封闭的地理环境、复杂多样的地貌有密切的关系,还与本区域民族众多、风俗各异息息相关,更与这里经济发展既相对落后又不平衡的状况直接关联。有清一代,西南境内戏剧剧种丰富,层次齐备。有中国古典戏曲的流播,有民间流行的傩戏群和各路花灯戏,还有独具民族特色的侗戏、藏戏、布依戏等等。清代西南戏曲发展态势呈时间与地域性推进。清初至雍正末年,昆曲、秦腔、高腔传入西南,但局限于大城市官府或会馆,而且呈独立剧种状态分布,还未地方化。但是,在戏曲发展自身的规律和清初稳定的政治经济背景下,逐渐显示出外来声腔民间化、世俗化、地域化趋势。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について