中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
金粟儒林篇 - 从清代说部看士人生活
侯会
出版社:中华书局
出版年:2017年06月
コード:427809   317p  22cm ISBN/ISSN 9787101124781
 
価格 3,402円
  在庫僅少
小社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる
《醒世姻缘传》《儒林外史》《歧路灯》三部小说的作者活动时间前后相衔,涵盖了17世纪下半叶到整个十八世纪,书中反映的生活图景,也应与明崇祯至乾隆这一段对应。这一二百年,又是朝代更迭社会动荡的时期,经济的运行极不平稳,白银购买力起伏甚大。三部小说的主人公多为士人,与科举功名有着扯不断理还乱的密切关系。作者就从银钱角度出发,分析科举、官场和经济的关系,通过他的解读来还原当时的时代生活。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について