中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
晚清湖南学术思想史 /湘潭大学中国史文库
王继平
出版社:湘潭大学出版社
出版年:2016年08月
コード:426453   526p  24cm ISBN/ISSN 9787811289527
 
価格 4,406円
  在庫無し
現在、小社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
《湘潭大学中国史文库:晚清湖南学术思想史》是“湘潭大学中国史文库”丛书中的一本。晚清是中国近代史的开端,也是近代中国半殖民地半封建社会的形成时期。鸦片战争以后,中国社会发生了根本性的变化,中国传统学术也发生了历史性的变革。作者在进行研究的时候,首先对晚清湖南的学术背景与传统进行了详细的阐述,厘清了清代前期的学术思想,从此入手,依次对嘉道之际的学术思想嬗变、咸同时期的经世实学发展演变、经学的式微与终结、晚清湖南学术思想的转型和学术文化特点进行了专题讨论,以陶澍、魏源、曾国藩、郭嵩焘、胡林翼、王闿运等晚清湖南思想家为主要研究对象,系统而深入地完成了研究目标。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について