中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
金匮要略浅解
刘中景
出版社:科学技术文献出版社
出版年:2017年02月
コード:426383   349p   ISBN/ISSN 9787518920327
 
価格 9,385円
  在庫無し
現在、小社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
《金匮要略》应是我国现存*早的讨论杂病的专著,亦是临床医学的奠基著作。其对医学发展的贡献,既有珍贵的临证实践资料,又有辨证论治思想的理论指导。全书讨论大的病证计有四十五个,除了常见的内科疾患,还包括了一些妇科和外科的病证,而对于每一种疾病的病因、病机、证候治法,交代得亦比较清楚,使后学便于检用;《金匮要略》辨证论治的思想体系,是以《内经》的阴阳五行、天人合一、脏腑经络等学说作为理论依据,经过不断地总结完善,形成符合临证实践的指导思想,既有“治未病”和“扶正祛邪”总的理论指导,又有针对某一病证具体的辨证论治方法。
所以说,《金匮要略》是一部既有理论指导又有实践记录的经典著作,即使是在医学发达的今天,仍然需要认真地学习研究,来提高我们认识疾病、防治疾病的水平。
刘中景著的《金匮要略浅解》以1959年7月中华人民共和国卫生部中医研究院编写的《金匮要略语译》为蓝本,所讨论的重点,不在对原书条文的翻译解释,是旨在阐发其辩证论治思想,总结归纳其临证经验。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について