中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
虫子书
朱赢椿
出版社:广西师范大学出版社
出版年:2015年10月
コード:425564   312p   ISBN/ISSN 9787549572090
 
価格 5,054円
  在庫無し
現在、小社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
【sample】 *クリックすると別ウィンドウで拡大表示します。
     

     


「虫子書」は朱贏椿氏と皇甫珊珊氏がデザインし、広西師範大学出版社が出版。筆者兼デザイナーは毎日、スタジオ内の虫と朝夕を共にし、虫たちが噛んだ葉っぱや紙の上を動いて残した痕跡を集め、さまざまな形態をした「作品」をこの本に収めた。(「人民網日本語版」より)

本書は「世界で最も美しい本コンクール2017(独語)」(ドイツ・エディトリアルデザイン財団 主催)において、銀賞を獲得した。(下記記事参照)

【関連記事】
  2017年の「世界で最も美しい本」、中国から2冊が入選 (人民網日本語版 2017.2.24)

【関連書籍】
  425565 冷冰川墨刻 *「世界で最も美しい本コンクール2017」栄誉賞
      冷冰川 著 海豚出版社 2015年12月


《虫子书》是著名设计师朱赢椿继《虫子旁》之后,“虫子系列”的又一心血之作,经作者数年酝酿,其间几度推翻既有方案从头开始,可谓他数年来与工作室的各色昆虫、小动物朝夕相处的结晶。崇尚慢生活的朱赢椿,在小动物身上得到无数灵感,创作出《蚁呓》《蜗牛慢吞吞》等广受欢迎的作品。这部新作,主角依然是虫子,但全书无一汉字,不是一部“有关”虫子的作品,而是虫子们自己创作的神奇作品,朱赢椿只是一个发现者、整理者。蜗牛、蚯蚓、椿象等小动物行走过的痕迹,旁人视若无睹,朱赢椿日久凝视,越看越觉得讶异、神奇,仿若一幅幅书法或是山水画,颇费琢磨:潜蝇的行书、蚯蚓的大篆、蜡蝉的工笔、天牛的点皴、瓢虫的焦墨、蜗牛的写意、椿象的飞白、马蜂的狂草……这是造物的神奇,仿佛也是生命的偈语,等待有心者的发现。
 特别提醒:本书是虫子们的自然创作,无一汉字,购买需谨慎。
 老子曰
 人法地,地法天,天法道,道法自然。
 孔子曰
 四时行焉,百物生焉,天何言哉?
 庄子曰
 天地有大美而不言。
 虫子曰

目录:
前言
虫子的字
蜘蛛的字
蚯蚓的字
蜗牛的字
虫子的画
集体创作
作者介绍
后记

■編著者紹介
朱赢椿
江苏人,求学于南京,后以书籍设计为业,近年开始策划及创作图书作品。做事慢吞吞,不求上进,喜欢与虫子等小动物为伍,作品亦多与之相关。其所设计及策划的作品有《不裁》《蚁呓》等,自创作品包括《蜗牛慢吞吞》《设计诗》《空度》《虫子旁》等,多次获评“中国最美的书”及“世界最美的书”。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について