中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
清代淮河流域的粮价、市场与地方社会 /转型时代的中国财经战略论丛
朱琳
出版社:经济科学出版社
出版年:2016年10月
コード:423574   299p  23cm ISBN/ISSN 9787514172638
 
価格 3,628円
  在庫無し
現在、小社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
《清代淮河流域的粮价市场与地方社会》绪论部分回顾了近代以来学术界有关粮价与淮河流域农业地理的研究成果,并论述本书资料来源及研究方法。第一章考察了清代淮河流域的自然环境、粮食种植情况,以及余粮区和缺粮区的空间分布。第二章考察了淮域粮食的流通与市场运行。第三、四、五章分别从“点”、“线”、“面”的视角,对粮价进行了系统考察。最后从淮域延伸出去,以新制度经济学的视角分析了传统社会晚期,较高程度的市场整合与小农经济共存的原因。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について