中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
第一人稱(附冊) 精装
夏宇 詩/影像 柏艾格 譯
出版社:夏宇
出版年:2016年11月
コード:421171     21cm ISBN/ISSN 9789574336814
 
価格 6,804円
  在庫僅少
小社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる
台湾の前衛詩人・夏宇の最新詩集。全301行からなる長詩と自ら撮影した写真400枚によって構成され、詩は原文と共に英訳を附す。主にパリの街並みを切り取った、ピントの定まらない、一見すると失敗作に見えてしまうような写真と、五行ごとに対句もしくは押韻がなされた詩の融合。そこから滲み出てくる、夏宇にしか生み出せえない詩情。中華圏きっての個性派詩人の言葉では説明し難い魅力が詰まった一冊。


【SAMPLE】 *クリックすると別ウィンドウで拡大表示します。
   

   
■編著者紹介
夏宇(1956年‐)、台湾の詩人。19歳から詩作を始め、1984年に自主制作の第一詩集『備忘録』を発表。初版500冊は瞬く間に売切れとなったが、文学青年たち自らの手で何度もリプリントされ、臺灣現代詩の歴史に大きな足跡を残した詩集として今も読み継がれている。第2詩集の『腹語術』も一作目と同じく自費出版で、その詩風は詩人・羅智成に『現実に抵抗する書物』と評された。第三詩集『摩擦·無以名狀』では、前作『腹語術』の詩を一度分解し、バラバラになった字を再び組み合わせるという手法で新たな詩を生み出してみせた。常に伝統を覆すことを試み、言語表現の限界に挑み続ける創作姿勢こそが、夏宇の詩が今なお読者の心を捉えてやまない、その神秘的な魅力の源である。李格弟というペンネームで作詞家としても活動。S.H.Eの田馥甄に提供した『請你給我好一點的情敵』は第23回金曲奨最優秀作詞奨にノミネート。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について